《きょうの料理》塩柚子(手仕事12か月「柚子の保存食」:コウ静子)

2021年2月15日に放送されたきょうの料理で紹介された塩柚子のレシピです。

塩柚子(手仕事12か月「柚子の保存食」:コウ静子)

塩柚子(手仕事12か月「柚子の保存食」:コウ静子)

Course: その他
カロリー(全量)

110

kcal
塩分(全量)

48.7

g

塩柚子は、柚子を塩漬けにして発酵させた一品です。酸味のアクセントとして使ったり、薬味として楽しめます。

材料(作りやすい分量/約360ℊ)

  • 柚子 3個(360g)
    ≫≫塩 適量

  • 粗塩 約50g(柚子の正味の重量の20%)

作り方

  • 前準備
    保存瓶(容量600㎖)を大きめの鍋で5分間、煮沸し、自然乾燥させておく。

    ………
  • 塩柚子
    柚子はサッと表面を水で濡らし、塩(適量)でこすって洗う。その後、水で洗い流し、水気をよくふき取る。
  • 表皮に傷んでいる場所があるときは包丁で削ぎ取り、縦に4つ割りにする。
  • 芯のかたい部分を包丁で削ぎ取り、種を取り除く。
  • 保存瓶の底に粗塩を少しふり、その上に柚子1個分を敷き詰める。
    再び塩をふる→柚子1個分を入れる→再び塩をふる→柚子1個分を入れる→最後に塩をふる。
    ※粗塩は、上にいくに従って多めにふる。最後にふる塩は、蓋をする感覚で一番多くする。
  • 空気に触れないように落としラップを柚子にぴったりとかぶせ、瓶に入る大きさの小皿など軽い重しをのせる。
  • 蓋をして完全に塩が溶けるまで室内の涼しい場所に4~5日間おいておく。
    ※1日に数回、上下を返す。
    ※できあがったら小皿とラップを除いて冷蔵庫で保存する。

Notes

  • 塩柚子は、冷蔵庫で約2か月間保存できます。

番組情報

番組名きょうの料理
放送日2021年2月15日
料理名塩柚子
料理人コウ静子

手仕事12か月「柚子の保存食」紹介されたレシピ一覧

タイトルとURLをコピーしました