《グッとラック》塩麹で耳まで!ふわとろフレンチトースト(ギャル曾根アレンジランチ)

2021年2月11日に放送されたグッとラックの「ギャル曾根アレンジレシピ」のコーナーで紹介された塩麹で耳まで!ふわとろフレンチトーストのレシピです。

塩麹で耳まで!ふわとろフレンチトースト(ギャル曾根アレンジランチ)

塩麹で耳まで!ふわとろフレンチトースト(ギャル曾根アレンジランチ)

Course: 洋風

「余ってしまう食パンを使った絶品ランチが知りたい」というお悩みに答えて紹介された塩麹で耳まで!ふわとろフレンチトーストは、焼かずに電子レンジだけで簡単に作れるふわとろフレンチトーストです。

材料(1人分)

  • 冷凍食パン(6枚切り)1枚
    ………

  • 卵 1個

  • 豆乳(または牛乳)100㎖

  • 砂糖 大さじ2

  • 塩麴 小さじ2
    ………

  • バター 5g

作り方

  • 前準備
    冷凍していた食パンを電子レンジ(600W)で30秒、加熱する。

    ………
  • 卵液
    耐熱ボウルに卵(1個)・豆乳(100㎖)・砂糖(大さじ2)を加え、よく混ぜ合わせる。
  • 塩麴(小さじ2)を加え、軽く混ぜ合わせる。
  • 加熱した食パンを手でちぎりながら卵液に加え、1分漬ける。

    ………
  • レンジでチン!
    耐熱容器にバター(5g)を塗り、卵液に漬けた食パンを加える。
  • 電子レンジの解凍モード(300W)で6分間、加熱したらできあがり。
    ※解凍モードが100~200Wの場合は、約8~10分

Notes

  • フレンチトーストは、冷凍の食パンを使うとパンの中にすでに隙間ができており、卵液が染みやすいので時短することができます。
  • 塩麴が食パンに含まれるたんぱく質を分解してくれるので柔らかくしあがります。味にも少し塩味がついておいしくなります。
  • 食パンをちぎって卵液にいれることで断面ができ卵液がしみこみやすくなり、時短になります。普通なら最低15~30分つけますが、これならわずか1分でOK。
  • 電子レンジの解凍モードでゆっくりと火を入れていくことでふっくらと仕上がります。

番組情報

番組名グッとラック「ギャル曾根アレンジレシピ」
放送日2021年2月11日
料理名塩麹で耳まで!ふわとろフレンチトースト
料理人ギャル曽根

同日紹介された「梅蘭風サンラー焼きそば」のレシピ

タイトルとURLをコピーしました