《きょうの料理》焼きねぎのしょうがそぼろあん(ねぎ・しょうがであったかレシピ:小田真規子)

2021年2月1日に放送されたきょうの料理で紹介された焼きねぎのしょうがそぼろあんのレシピです。

焼きねぎのしょうがそぼろあん(ねぎ・しょうがであったかレシピ:小田真規子)

焼きねぎのしょうがそぼろあん(ねぎ・しょうがであったかレシピ:小田真規子)

Course: 和風Cuisine: 焼き物
調理時間

15

minutes
カロリー(1人前)

260

kcal
塩分(1人前)

2.7

g

焼きねぎのしょうがそぼろあんは、香ばしく焼いたねぎに生姜たっぷりのそぼろあんをかけた一品です。焼いたねぎの甘さとパンチの効いた生姜がベストマッチ!あんのとろみでぽかぽか効果も長持ちします。

材料(2人分)

  • ねぎ 2~3本(200~300g)

  • 水 カップ½
    ………

  • 生姜 1かけ分(10g)

  • 鶏ひき肉 120g

  • 醤油 大さじ2

  • 砂糖 大さじ1

  • 片栗粉 大さじ1
    ………

  • 生姜(すりおろす)

    ※ごま油

作り方

  • 下ごしらえ
    ねぎは斜め2~3㎜幅・深さ2~3㎜に切り目を入れてから、6㎝長さにカットする。
  • 生姜は、みじん切りにする。

    ………
  • ねぎ
    フライパンにごま油(大さじ1)を熱し、なるべく切り込みが入っている方を下にしてねぎを並べ入れる。中火で2~3分間焼いて、ねぎに焼き色をつける。
  • ひっくり返してさらに1~2分間焼く。
  • 水(カップ½)を加え、1分間ほど煮立たせる。火を止め、ねぎをお皿に盛り付ける。
    ※ねぎの汁気は、フライパンに残しておく。

    ………
  • 生姜そぼろあん
    ボウルにみじん切りにした生姜・鶏ひき肉・醤油(大さじ2)・砂糖(大さじ1)・片栗粉(大さじ1)を入れ、よく混ぜ合わせる。
  • ねぎの汁気が残っているフライパン(火がついていない状態)に混ぜ合わせた生姜そぼろあんの材料を加え、ほぐしながら混ぜ合わせる。
  • 全体的に汁が行き渡ったら火をつけ、中火でよく混ぜながらとろみがつくまでよく煮る。

    ………
  • お皿に盛り付けたねぎの上に生姜そぼろあんをたっぷりとかける。お好みですりおろした生姜をのせたらできあがり。

Notes

  • ねぎに斜めの切り目を入れることで火の通りがよくなり、旨味も出やすくなります。
  • ねぎを焼いてから茹でることで旨味と甘みを引き出しています。
  • 今回のように鶏ひき肉を使うとほっこりとした和風の味わいに、一方、豚ひき肉を使うとパンチのある中華風の味わいになるのでお好みでラー油をたらして食べるのもおすすめ。

番組情報

番組名きょうの料理
放送日2021年2月1日
料理名焼きねぎのしょうがそぼろあん
料理人小田真規子

ねぎ・生姜であったかレシピ(2021年2月)紹介されたレシピ一覧

タイトルとURLをコピーしました