《きょうの料理》ねぎしょうがと豚バラのスープ(ねぎ・しょうがであったかレシピ:小田真規子)

2021年2月1日に放送されたきょうの料理で紹介されたねぎしょうがと豚バラのスープのレシピです。

ねぎしょうがと豚バラのスープ(ねぎ・しょうがであったかレシピ:小田真規子)

ねぎしょうがと豚バラのスープ(ねぎ・しょうがであったかレシピ:小田真規子)

Course: 和風Cuisine: 汁物
調理時間

10

minutes
カロリー(1人前)

260

kcal
塩分(1人前)

3.0

g

ねぎしょうがと豚バラのスープは、ねぎと生姜をW使い!ねぎは1本全部、生姜も2片とたっぷり使ったぽかぽかスープです。豚肉のビタミンB1で疲労回復の効果も期待できます。

材料(2人分)

  • ねぎ 1本(100g)

  • 生姜 2かけ(20g)

  • しめじ ½パック(50g)

  • 豚バラ肉(薄切り)100~150g
    ………

  • 水 カップ2½

  • 塩 小さじ½

  • みりん 大さじ2

  • 醤油 小さじ2
    ………

  • 黒こしょう(粗びき)適量

  • 柚子こしょう 適量

  • すだち(くし形に切る)2個分

作り方

  • 下ごしらえ
    ねぎは石づきを落とし、斜め薄切りにする。
  • 生姜はスプーンで皮をざっとこそげ取る。薄切りにしてからせん切りにする。
  • しめじは根元を落とし、小房に分ける。
  • 豚バラ肉は、6~7㎝長さにカットする。耐熱ボウルに入れ、かぶるくらいの熱湯を注ぎ入れ、1分ほどおいてから取り出して水気を切る。

    ………
  • 煮る
    鍋に水(カップ2½)を入れて火にかける。塩(小さじ½)・みりん(大さじ2)・醤油(小さじ2)を加え、煮立ったらねぎ・生姜・豚肉・しめじを加える。弱火にして5分間煮る。

    ………
  • 器に盛り付け、黒こしょう(適量)をふる。薬味の柚子こしょう・すだちを添えてできあがり。

Notes

  • ねぎを薄切りにすることで断面から出るとろみの成分が火を通すとスープに程よいとろみをつけてくれます。
  • 豚バラ肉は、湯通しして余分な脂とアクを取ります。

番組情報

番組名きょうの料理
放送日2021年2月1日
料理名ねぎしょうがと豚バラのスープ
料理人小田真規子

ねぎ・生姜であったかレシピ(2021年2月)紹介されたレシピ一覧

タイトルとURLをコピーしました