《news every.》上海風炊き込みご飯(幸せの中華レシピ:シャウ・ウェイ)

2020年10月27日に放送されたnews every.で紹介された上海風炊き込みご飯のレシピです。

上海風炊き込みご飯

一般向けの料理教室は予約が取りづらいほどの人気、プロの料理人も指導している料理研究家のシャウ・エイさんが教えてくれた簡単!幸せの中華レシピ!今回は、定番中華に一工夫加えた食欲の秋にピッタリの中華料理を教えてくれました。

上海風炊き込みご飯は、キノコの旨味がたっぷり&キノコのシャキシャキ食感を楽しめる中華風炊き込みご飯です。

 

材料(4人分)


☑ 豚バラ肉 300〜500g
≫≫ 醤油 200cc
≫≫ 紹興酒 100cc
≫≫ 砂糖 大さじ3
≫≫ にんにく 3粒
≫≫ 生姜スライス 3枚
≫≫ 五香粉 大さじ1


☑ ブナシメジ
☑ 舞茸
☑ エノキ
☑ エリンギ


☑ 醤油 大さじ3
☑ 鶏ガラスープの素 小さじ1
☑ 砂糖 大さじ1
☑ 塩 小さじ½


☑ 米 3合

 

作り方

STEP.1 醤油肉をつくる

① 豚バラ肉は、タッパーに醤油(200cc)・紹興酒(100cc)・砂糖(大さじ3)・にんにく(3粒)・生姜スライス(3枚)・五香粉(大さじ1)と一緒に入れ、一晩漬けこんでおく。

STEP.2 キノコ

② ブナシメジ、舞茸、エノキ、エリンギをオーブントースター(100℃)で約30分加熱し乾燥させる。

③ 乾燥させたキノコを沸騰したお湯で約1分茹でる。茹でたらザルで濾してダシを取る。⇒キノコは具材として、ダシは炊く時に500㏄使います。

STEP.3 炒める

④ 醤油肉は、食べやすい大きさにカットする。

⑤ フライパンに油を熱し、醤油肉を炒める。

⑥ 肉から油が出てきたらお湯で戻したキノコを加えて炒める。

STEP.4 炊く

⑦ キノコの出汁(500㏄)に醤油(大さじ3)・鶏ガラスープの素(小さじ1)・砂糖(大さじ1)・塩(小さじ½)を加え混ぜ合わせる。

⑧ お米は、洗い水気をよく切る。

⑨ 炊飯釜に米・調味料を合わせたキノコ出汁・炒めた醤油肉&キノコを入れ、混ぜずに炊飯器にセットして炊く。

⑩ 炊き上がったら軽く混ぜ、器に盛り付ける。お好みで卵黄をのせるとまた違った味わいを楽しめます。

Note
  • 醤油肉を細かく切って卵やご飯と一緒に炒めるとチャーハンに!醤油肉から旨味がでるので味付けは塩だけでOK。市販の生ラーメンにトッピングしてもおいしく食べられます。
  • キノコの水分を抜くことで旨味や風味が凝縮されます。キノコ出汁に卵・乾燥させたキノコを入れて蒸せば茶碗蒸しにもなります。

 

 

シャウ・ウェイさんの「幸せの中華料理」その他のレシピ

 

タイトルとURLをコピーしました