《上沼恵美子のおしゃべりクッキング》薬味たっぷりおろしそば(岡本健二)

2020年6月1日に放送された上沼恵美子のおしゃべりクッキングで紹介された薬味たっぷりおろしそばのレシピです。

薬味たっぷりおろしそば

今週のテーマ「夏の麺」のメニューとして紹介された薬味たっぷりおろしそばは、セロリ・みょうが・スプラウト・青じそをたっぷりと使った夏にぴったり、いろいろな食感も楽しめるお蕎麦です。

 

材料(2人分)


☑ セロリ ½本
☑ みょうが 1個
☑ 青じそ 4枚
☑ スプラウト(ブロッコリー)30g
☑ 大根 150g
☑ すだち 1個

かけだし
☑ だし 600㎖
☑ 砂糖 大さじ½
☑ 塩 小さじ⅓
☑ 薄口醤油 大さじ2
☑ 醤油 大さじ2½


☑ 生そば 2束

 

作り方

STEP.1 下ごしらえ

セロリ・みょうが・青じそは、せん切りにする。

薬味は、絡みやすいようにせん切りにすることですべての香りを楽しめます。

スプラウトは、根を切る。

セロリ・みょうが・青じそ・スプラウトを冷水にしばらくつけておきシャキッとさせる。シャキッとしたらザルにあげ、しっかりと水気をきっておく。

大根は、皮をむいてすりおろす。

STEP.2 かけだし

⑤ 鍋にだし(600㎖)・砂糖(大さじ½)・塩(小さじ⅓)・薄口醤油(大さじ2)・醤油(大さじ2½)を入れ、火にかけひと煮立ちさせてから粗熱を取り、冷蔵庫で冷やしておく。

STEP.3 そばを茹でる

生そばを袋の表示通りに茹でる。茹で上がったら冷水で軽くゆすぎ、ぬめりが取れたら氷を加えた冷水でそばをしめる。

STEP.4 仕上げ

そばの水気をしっかりと切ってから器に盛り付ける。

そばの上に薬味のセロリ・みょうが・青じそ・スプラウトをのせ、大根おろしと横半分に切ったすだちを添える。

冷やしておいたかけだしをかけたらできあがり。

『夏の麺』で紹介されたその他のメニュー

タイトルとURLをコピーしました