《きょうの料理》高知の食材でワンプレートーあじの干物パスタ・かんきつのバルサミコサラダー(旅するワンプレートごはん:有元くるみ)

2020年4月29日に放送されたきょうの料理で紹介された高知の食材でワンプレート(あじの干物パスタ・かんきつのバルサミコサラダ)のレシピです。

高知の食材でワンプレート

高知の食材でワンプレートは、メインの海の香りがたっぷりとしみ込んだあじの干物パスタと酸味と甘みが混じりあった独特の風味を楽しめるサラダと高知の食材をふんだんに使ったワンプレートです。

 

材料(2人分)

あじの干物パスタ
☑  スパゲッティ(1.6㎜)200g
☑  あじの干物(大)1枚(180g)

☑ にんにく(みじん切り)1かけ分
☑ 赤唐辛子(小口切り)1本分
☑ オリーブ油(大さじ3)

☑ イタリアンパセリ・ディル(ザク切り)各適宜

(1人分:650kcal、塩分3.4g)

かんきつのバルサミコサラダ
☑ かんきつ類 200g ※今回は文旦を使用
☑ ミックスリーフ 50g

☑ オリーブ油 大さじ1強
☑ 塩 2つまみ
☑ 黒こしょう(粗びき)適量
☑ バルサミコ酢 小さじ1

☑ フルーツトマト(半分に切る)2個分

(1人分:100kcal、塩分0.5g)

 

作り方

あじの干物パスタ

干物からでる塩の香りが麺に絡まった味わい深いパスタ!

1.あじの干物は、こんがりと焼き、骨と皮を取り除いて身は粗くほぐす。

2. スパゲッティは、袋の表示より約2~3分間短めに茹でる。

3.みじん切りにしたニンニク(1かけ分)・小口切りにした赤唐辛子(1本分)にオリーブ油(大さじ3)を加え、ニンニクを焦がさないようにごく弱火で炒める。

4. ニンニクの香りがたったらほぐしたアジの身を加えて軽く炒める。

5. 茹でたスパゲッティをゆで汁を切らずに加えて全体を混ぜ合わせたらできあがり。

 

かんきつのバルサミコサラダ

酸味と甘みが混じりあった独特の風味を楽しめるサラダ!

1. 文旦は、皮をむき、薄皮から身をはずして半分に割る。

グレープフルーツや小夏などの柑橘類を使ってもOK。

2. ボウルにミックスリーフ・文旦・オリーブ油(大さじ1強)を入れ混ぜ合わせる。

オリーブ油を先に入れることで野菜がコーティングされ、後で塩などを入れるときにしなッとなりにくくなります。

3. 塩(2つまみ)・黒こしょう(適量)を入れて混ぜ合わせる。

4. 最後にバルサミコ酢(小さじ1)を加えて混ぜ合わせたらできあがり。

バルサミコ酢の甘さで文旦の酸っぱさをやわらげます。

 

盛り付け

パスタをお皿に高さがでるように盛り付け、その横に酢醤油に生姜とごま油を混ぜたタレをかけたカツオのたたき、サラダ、半分に切ったフルーツトマトを添える。パスタにイタリアンパセリ・ディルを散らしたらできあがり。

 

旅するワンプレートごはんで紹介されたその他のレシピ

タイトルとURLをコピーしました