《ひるまえほっと》麻生怜菜「なすとまいたけのくるみ煮」かんたんごはん(2023年1月16日)

なすとまいたけのくるみ煮

2023年1月16日に放送されたひるまえほっとの「かんたんごはん」のコーナーで紹介された麻生怜菜さんのなすとまいたけのくるみ煮のレシピです。

目次

麻生怜菜さんの「なすとまいたけのくるみ煮」のレシピ

嫁いだ先がお寺だったことをきっかけに精進料理に興味を持ち、今では精進料理や和食を得意とする和ごはん研究家として活躍する井原裕子さんがなすとまいたけのくるみ煮のレシピを紹介してくれました。

なすとまいたけのくるみ煮は、なすと舞茸を使った和風の和え物!電子レンジを活用して簡単にコクのある一品をつくります。ローストくるみは、そのまま使うこともできますが、煎ることで香りが立ちよりおいしくなります。なす・舞茸は、電子レンジで加熱するときにごま油をまぶしてコーティングすることで形よく仕上がります。調味料は2回目のレンジにかけるときに加えるのがポイント!加熱時間を短くすることで味噌やくるみの香りを残すことができます。味噌はお好みのものでOKですが、赤みそを使う場合は少し量を減らすのがおすすめです。

なすとまいたけのくるみ煮

Cuisine: 和風

材料(2人分)

  • くるみ(ロースト)40g

  • ………
  • なす 160g

  • 舞茸 100g

  • ごま油 大さじ1

  • ………
  • 味噌 大さじ2

  • みりん 大さじ2

  • 醤油 小さじ1

  • ………
  • 青ねぎ(小口切り)適宜

作り方

  • 下ごしらえ
    くるみは、みじん切りにする。
    なすは、一口大にカットする。
    舞茸は、一口大に手でほぐす。

    ………
  • くるみを煎る
    くるみをフライパンに入れて火にかけ、弱火から中火で香りがたって表面にじんわりと油が出てくるまで3分間ほどから煎りする。

    ………
  • 電子レンジで加熱
    なす・舞茸を耐熱ボウルに入れ、ごま油(大さじ1)を回しかけて全体に絡める。
  • ふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600W)で2分間加熱します。
  • 電子レンジから取り出して一度混ぜ、くるみ・味噌(大さじ2)・みりん(大さじ2)・醤油(小さじ1)を加えて全体をざっくりと混ぜる。
  • 再びふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600W)で2分間ほど加熱して火を通す。
  • 電子レンジから取り出し、味噌を溶かすようにしっかりと混ぜ合わせる。

    ………
  • お皿に盛り付け、小口切りにした青ねぎを散らしたらできあがり。

Notes

  • 時間が経つと味が染み込んでくるので常備菜にもおすすめ。3日間ほど保存できます。

番組情報

番組名ひるまえほっと
放送日2023年1月16日
料理名なすとまいたけのくるみ煮
料理人麻生怜菜

まとめ

ひるまえほっとで紹介された麻生怜菜さんのなすとまいたけのくるみ煮のレシピを紹介しました。電子レンジを活用して簡単につくる和風の和え物です。調味料は2回目のレンジにかけるときに加えるのがポイント!加熱時間を短くすることで味噌やくるみの香りを残すことができます。ぜひ、参考にしてみてください。
最後までお読みいただきありがとうございました。


U-NEXT(ユーネクスト)は、映画・ドラマ・アニメなど22万本以上の見放題動画を抱えた国内最大級の動画配信サービス!
国内や海外の映画やドラマ、アニメなどの動画の他、漫画や雑誌など書籍を読むこともできます。

料理に関する動画では「DAIGOも台所〜きょうの献立何にする?〜」や「あさイチ(※過去2週間分)」を見ることができます。

31日間無料で視聴できる無料トライアル期間もありますので気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次