《きょうの料理》吉岡秀治・知子「フーチャンプルー」比嘉家のオカズでちむどんどん(2022年5月18日)

※画像はイメージです

2022年5月18日に放送されたきょうの料理で紹介されたオカズデザインの吉岡秀治さん・知子さんご夫妻フーチャンプルーのレシピです。

「フーチャンプルー」吉岡秀治・知子

Course: 沖縄料理Cuisine: 炒め物
カロリー(1人前)

160

kcal
塩分(1人前)

1.6

g

※画像はイメージです
ドラマ「ちむどんどん」にも登場したふわふわ、もっちりとした食感の沖縄の車麩を使ったフーチャンプルー!卵液をたっぷりと吸ったフワフワの車麩はまるで肉のような存在感があり、満足感抜群の一品です。

材料(2~3人分)

  • 車麩(沖縄のもの)20g

  • 卵(常温に戻す)3個

  • だし 大さじ2

  • 塩 小さじ½弱

  • ………
  • にら 50g

  • もやし 100g

  • ………
  • 酒 大さじ1

  • 塩 1つまみ

    ※サラダ油・塩

作り方

  • 車麩
    車麩は、大きめに手でちぎって 10分間ほど水に浸す。※触って芯がなくなっていればOK。
  • 車麩を味が染みるように水滴がでなくなるまでしっかりと絞る。
  • ボウルに卵(3個)を割り入れ、だし(大さじ2)・塩(小さじ½弱)を加えて空気を含むように混ぜる。
  • 車麩を加え、30分~1時間ほど浸して卵液を吸わせる。

    ………
  • その他下ごしらえ
    にらは、3~4㎝長さにカットする。
    もやしは、水気をしっかりと切り、ひげ根を取る。

    ………
  • 炒める
    フライパンにサラダ油(大さじ1½)を熱し、卵液に浸した車麩を並べ入れ、中火で両面にしっかりと焼き色をつける。両面に焼き色がついたら一度、取り出しておく。
    ※ボウルに残っている卵液は、取っておきます。
  • 同じフライパンにもやし・にらを入れ、酒(大さじ1)・塩(1つまみ)をふって軽く炒め合わせる。
  • 野菜が少ししんなりとしてきたら取り出していた車麩を戻し入れ、ボウルに残っている卵液を回し入れる。卵が少し固まったら大きく混ぜ、味を見て塩(少々)で味を調えたらできあがり。

番組情報

番組名きょうの料理
放送日2022年5月18日
料理名フーチャンプルー
料理人吉岡秀治・知子

きょうの料理」で紹介されたレシピをまとめています。
よろしければこちらもご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる