《きょうの料理》野﨑洋光「ぶり大根」プロ直伝!煮魚を極める(2022年1月18日)

ぶり大根

2022年1月18日に放送されたきょうの料理で紹介された野﨑洋光さんのぶり大根のレシピです。

「ぶり大根」野﨑洋光

Course: 和風Cuisine: 煮物
カロリー(1人前)

380

kcal
塩分(1人前)

2.7

g

ぶり大根は、口の中でホロホロッとほどけるブリをこってりとした煮汁でいただく一品です。短い時間でもブリはふっくら、大根は薄く切ることで味がしっかりと染み込んでいます。

材料(2人分)

  • ブリ(切り身)2切れ(160g)
    ≫≫塩 適量

  • 大根 4㎝


  • 煮汁
  • みりん カップ⅔

  • 酒 大さじ6

  • 醤油 大さじ2

  • ねぎ(青い部分/あれば)1本分

  • 生姜(薄切り)1かけ分


  • 仕上げ
  • ねぎ(白い部分)½本

  • 絹さや(スジを取りサッと茹でる)4枚

作り方

  • 下ごしらえ
    ブリは、半分にカットする。塩(適量)をふり、15分間おく。
    大根は、1㎝厚さの輪切りにする。鍋に入れ、かぶるくらいの水を加えて竹串がスッと通るまで下茹でし、水気を切る。
    ねぎ(白い部分)は、4㎝長さにカット。縦に切り目を入れて芯を除き、せん切りにして水にさらし、白髪ねぎにする。
  • 鍋に湯を沸かし、ブリをサッと湯通しする。表面が白くなったら氷水にとり、水気を切る。

    ………
  • 煮る
    フライパンにブリ・大根を並べ入れ、みりん(カップ⅔)・酒(大さじ6)・醤油(大さじ2)を加え、あればねぎの青い部分(1本)を入れて中火にかける。煮立ってから2分間煮る。
    ※みりん・酒がたくさん入っていてアルコール分が強いので最初からあまり強い火にかけないように気を付けましょう。
  • ブリだけを取り出し、休ませる。
  • フライパンの煮汁の泡が大きくなってきたら、ねぎの青い部分を取り出し、生姜の薄切り(1かけ分)を加え、ブリを戻し入れる。煮汁をブリに絡め、火を止める。

    ………
  • お皿に盛り付け、白髪ねぎの水気を切ってのせる。絹さやを添えたらできあがり。

番組情報

番組名きょうの料理
放送日2022年1月18日
料理名ぶり大根
料理人野﨑洋光

きょうの料理のレシピ

同日紹介された「かれいの煮つけ」

かれいの煮つけは、あっさりとした煮汁で身はふっくらと仕上げたカレイの旨味を存分に味わえる一品です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる