《スッキリ》栗ときのこの炊き込みご飯(鳥羽周作のみんなの食卓)

栗ときのこの炊き込みご飯

2021年10月15日に放送されたスッキリで紹介された栗ときのこの炊き込みご飯のレシピです。

栗ときのこの炊き込みご飯(鳥羽周作のみんなの食卓)

栗ときのこの炊き込みご飯(鳥羽周作のみんなの食卓)

Course: 和風Cuisine: 炊き込みご飯

材料(約3人分)

  • 米 200g
    ………

  • 鶏もも肉 1枚(200g)

  • 水 300㎖

  • 醤油 30㎖

  • 酒 20㎖

  • ねぎ(青い部分)15g

  • 生姜(皮をむき薄切り)10g

  • 塩 1g
    ………

  • きのこ(しめじ・舞茸)40g

  • 栗の甘露煮 50g
    ≫≫塩水:水400㎖ + 塩4g ※塩は水の1%の重さ

  • きんぴらごぼう 35g
    ………

  • 白髪ねぎ 適量

  • カイワレ 適量

作り方

  • 前準備
    米は洗ってから15分間ほど浸水させる。その後、ザルにあげて15分間ほどおき米を乾かす。

    ………
  • 鶏肉を煮る
    鍋に水(300㎖)・醤油(30㎖)・酒(20㎖)・ねぎの青い部分・薄切りにした生姜・塩(1g)を入れ、ひと煮立ちさせる。
  • 沸騰して30秒ほどしたら鶏もも肉を切らずに丸ごと身側を下にして鍋に加え、鶏肉に火を通す。
  • 火を通した鶏肉を取り出し、食べやすい大きさにカットする。
    ※煮汁は、後で使うので取っておく。

    ………
  • 炊く
    しめじ・舞茸は、食べやすい大きさに手で裂く。
  • 栗の甘露煮は、塩を加えた湯で1分間ほど茹で、シロップの甘さを抜き、栗本来の甘みを引き立てる。茹でた栗は、粗熱を取ってから食べやすい大きさにカットする。
  • 鶏肉の煮汁は、乾燥させたお米の重さの0.85倍の量を用意する。
    ※足りない場合は水を足します。
  • 鍋に乾燥させた米を入れ、米の重さの0.85倍の量にした鶏肉の煮汁を注ぎ入れる。しめじ・舞茸・栗を加え、蓋をして強火にかける。
  • 沸いたら弱火にして12分間炊く。
  • 火を止め、蓋をしたまま5分間蒸らす。
  • 鶏肉・きんぴらごぼうを加え、ざっくりと混ぜ合わせる。

    ………
  • 薬味
    ねぎ(白い部分)を縦半分にカットして中の芯を除き、包丁を滑らせるように細切りにして白髪ねぎにする。
  • カイワレは根元を落とし、長さを半分にカットする。
  • 白髪ねぎ・カイワレを一緒に5分間ほど水にさらし、ザルに上げてしっかりと水気を切る。

    ………
  • 炊き込みご飯を器に盛り付け、薬味をのせたらできあがり。

Notes

  • 余った炊き込みご飯(1膳)を軽く牛乳(200~300㎖)で炊いてバター・チーズを加え、パセリを
余った炊き込みご飯でリゾット
  1. 鍋に牛乳(200~300㎖)を入れて火にかけ、温める。
  2. 炊き込みご飯(1膳分)を加え、お好みのかたさになるまで5~15分間煮る。
  3. お皿に盛り付け、パセリ・バター・チーズなどを添えたらできあがり。

番組情報

番組名スッキリ「鳥羽周作のみんなの食卓」
放送日2021年10月15日
料理名栗ときのこの炊き込みご飯
料理人鳥羽周作
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる