《きょうの料理》とうがんとあじの冷やし鉢(大原千鶴の小粋な季節の食卓)

とうがんとあじの冷やし鉢

2021年7月2日に放送されたきょうの料理で紹介されたとうがんとあじの冷やし鉢のレシピです。

とうがんとあじの冷やし鉢(大原千鶴の小粋な季節の食卓)

とうがんとあじの冷やし鉢(大原千鶴の小粋な季節の食卓)

Course: 和風Cuisine: 煮物
カロリー(1人前)

160

kcal
塩分(1人前)

2.2

g

とうがんとあじの冷やし鉢は、アジと出汁の旨味をたっぷりと吸ったとろっとした食感の冬瓜を楽しめる一品です。

材料(2人分)

  • 冬瓜 ¼個(400g)※皮とワタを除いて250g

  • アジ(三枚におろしたもの)½匹分(半身160g)
    ≫≫塩 少々
    ≫≫小麦粉 適量

  • だし カップ1

  • 酒 大さじ1

  • 薄口醤油 大さじ1

  • 生姜(すりおろす)少々

  • すだち(半分に切って種を除く)1個

    ※ごま油(白/またはサラダ油)

作り方

  • 冬瓜は皮とワタを除き、一口大にカットする。鍋に冬瓜・かぶるくらいの水を入れて火にかけ、竹串がスッと通るまで下茹でする。
    →ザルにあげて水気を切る。
  • アジに塩(少々)をふり、冷蔵庫で30分間ほどおいておく。
    →水気を拭き取り、小骨を抜き、長さを半分にカットする。
    ※身が厚ければ、皮に縦に1本切り目を入れる。
  • アジに小麦粉を薄くまぶす。
  • フライパンにごま油(小さじ1)を熱し、アジを皮目を下にして並べ入れ、中火でこんがりと焼き色がつくまで焼く。
  • フライパンを拭き、冬瓜・だし(カップ1)を加え、沸いたら酒(大さじ1)・薄口醤油(大さじ1)を加える。
  • 取り出していたアジを冬瓜の上に皮目を上にしてのせ、沸いたら蓋をして少し火を弱めて5分間煮る。
  • 保存容器に汁ごと移し、氷水にあてるなどして手早く冷ます。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。
  • お皿に盛り付け、すりおろした生姜・すだちを添えたらできあがり。

Notes

  • とうがんとあじの冷やし鉢:冷蔵庫で3日間保存可能

番組情報

番組名きょうの料理
放送日2021年7月2日
料理名とうがんとあじの冷やし鉢
料理人大原千鶴
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる