《きょうの料理》レバーペースト(ワタナベマキのアジアごはん)

レバーペースト

2021年6月21日に放送されたきょうの料理で紹介されたレバーペーストのレシピです。

レバーペースト(ワタナベマキのアジアごはん)

レバーペースト(ワタナベマキのアジアごはん)

Course: エスニック風Cuisine: ペースト
カロリー(全量)

690

kcal
塩分(全量)

7.5

g

材料(作りやすい分量)

  • 鶏レバー 200g

  • 牛乳 適量
    ………

  • 玉ねぎ ½個(100g)

  • セロリ ½本(100g)

  • セロリの葉 ½本分

  • にんにく(みじん切り)1かけ

  • 白ワイン 80㎖

  • ヌクマム 大さじ2
    ………

  • オリーブ油 大さじ2

  • 黒こしょう(粗びき)少々

    ※オリーブ油

作り方

  • 下ごしらえ
    鶏レバーをボウルに入れ、牛乳をかぶるくらいまで注ぎ入れる。10分間つけてレバーの臭みを取る。
  • レバーの血合いや筋などを包丁で丁寧に取り除き、冷水で洗って水気を拭く。
  • 玉ねぎは、粗みじん切りにする。
  • セロリは葉と茎に分け、茎は粗みじん切りにする。

    ………
  • 煮る
    鍋に鶏レバー・オリーブ油(大さじ1)を入れ、中火にかける。玉ねぎ・セロリ・セロリの葉・にんにくのみじん切り(1かけ分)・白ワイン(80㎖)を加え、しっかりと煮立たせてアクを取り除く。
  • ヌクマム(大さじ2)を加え、弱火にして蓋をし、7分間ほど煮る。
  • 蓋を外し、ヘラで混ぜながらさらに5分間ほど煮る。
  • 粗熱を取る。

    ………
  • 攪拌する
    粗熱が取れたらセロリの葉を取り除き、フードプロセッサーに移す。オリーブ油(大さじ2)・粗びき黒こしょう(少々)を加え、なめらかになるまで攪拌したらできあがり。

Notes

  • レバーペースト:保存容器に入れ、表面を覆う程度のオリーブ油を注ぎ、冷蔵庫で3~4日間保存可能。
  • パンにつけるだけではなく、野菜につけて食べるのもおすすめです。

番組情報

番組名きょうの料理
放送日2021年6月21日
料理名レバーペースト
料理人ワタナベ マキ

ワタナベマキのアジアごはん「ベトナム」

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる