《きょうの料理》牛肉のフォー(ワタナベマキのアジアごはん)

牛肉のフォー

2021年6月21日に放送されたきょうの料理で紹介された牛肉のフォーのレシピです。

牛肉のフォー(ワタナベマキのアジアごはん)

牛肉のフォー(ワタナベマキのアジアごはん)

Course: ベトナム風Cuisine: 麺料理
カロリー(1人前)

510

kcal
塩分(1人前)

6.5

g

牛肉のフォーは、本場ベトナムのように肉を煮込んでスープをとらずに手軽なかつおと昆布で出汁をとってつくります。生のバジルやパクチー、レモンの酸味がアクセントになったこれからの暑い季節にぴったりの一品です。

材料(2人分)

  • だし カップ3

  • 酒 カップ¼

  • にんにく(つぶす)1かけ分

  • 生姜(皮付き/薄切り)1かけ分

  • ヌクマム 大さじ3½

  • パクチーの根(縦半分に切る)1~2株分
    ………

  • フォー 120g

  • 牛もも肉(しゃぶしゃぶ用)
    ………

  • もやし 1袋(200g)

  • 紫玉ねぎ ⅓個(50g)

  • パクチーの葉 1~2株分(50g)

  • バジル 10枚
    ………

  • レモン(くし形に切る)2切れ

作り方

  • スープ
    鍋にだし(カップ3)・酒(カップ¼)・つぶしたにんにく(1かけ分)・薄切りにした生姜(1かけ分)・ヌクマム(大さじ3½)・縦半分に切ったパクチーの根(1~2株分)を入れて火にかけ、中火でひと煮立ちさせる。煮立ったら弱火にして蓋をし、5分間煮る。
    ※煮込んだ後、味を見て足りないようならヌクマム(適量)を足す。

    ………
  • フォー
    別の鍋に湯を沸かし、フォーを袋の表示どおりに茹でる。茹で上がったら湯をしっかりと切り、半量ずつ器に盛り付ける。

    ………
  • 牛肉
    5分間煮たスープで牛もも肉を1枚ずつサッと茹で、フォーの上に盛り付ける。

    ………
  • トッピング
    もやしは、軽く茹でてからザルにあげ、水気をしっかりと切る。
  • 紫玉ねぎは、繊維に沿って薄切りにする。切った玉ねぎは、3分間ほど水にさらし、水気をしっかりと切る。
  • パクチーの葉は、食べやすいように手でちぎる。

    ………
  • 仕上げ
    スープのアクを取り除き、器に注ぎ入れる。
  • もやし・紫玉ねぎ、パクチー・バジルを手でちぎってトッピングし、くし形に切ったレモンを添えたらできあがり。食べるときにレモンを搾り、野菜を追加しながらいただきます。

Notes

  • ヌクマムは、小魚と塩を原料にしてつくられるベトナムの魚醤。なければ、タイの魚醤、ナンプラーを使ってもOK。

番組情報

番組名きょうの料理
放送日2021年6月21日
料理名牛肉のフォー
料理人ワタナベ マキ

ワタナベマキのアジアごはん「ベトナム」

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる