《おかずのクッキング》焼き油淋鶏(笠原将弘)

2021年1月9日に放送されたおかずのクッキングで紹介された焼き油淋鶏(ユーリンチー)のレシピです。

焼き油淋鶏(ユーリンチー)

焼き油淋鶏(ユーリンチー)

Course: 中華Cuisine: 焼きもの

焼き油淋鶏は、揚げた鶏に甘酸っぱいタレがかかった中華の人気おかずを揚げずに焼いてつくる一品です。揚げていないのでさっぱり!ジューシーな甘酢ダレとも相性抜群です。

材料(2人分)

  • 鶏むね肉 1枚(300g)

  • 醤油 大さじ1

  • みりん 大さじ1

  • こしょう 少々

  • 片栗粉 適量
    ………………

  • 赤パプリカ ¼個

  • 長ねぎ ½本

  • 酒 大さじ2

  • 酢 大さじ2

  • 砂糖 大さじ1½

  • 醤油 大さじ3
    ………………

  • 貝割れ菜(1㎝長さにカット)⅓パック

  • 白炒りごま 少々

  • 一味唐辛子 少々

作り方

  • ☆下ごしらえ
    鶏むね肉は、はみ出ている皮など余分な部分をカットして形を整える。スジを取り、厚い部分を切り開いて厚みを均等にしてから切り込みを1㎝間隔で入れる。
  • 下処理した鶏肉に醤油(大さじ1)・みりん(大さじ1)・こしょう(少々)をふり、手でよく揉みこんでから10分おいて下味をつける。
  • 漬け込んだ鶏肉の汁気をペーパーでふき、片栗粉(適量)をまぶす。

    ………………
  • ☆焼く
    フライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、鶏むね肉を皮目を下にして入れ、中火で焼く。
  • 皮目に焼き色がついたらひっくり返し、サラダ油(大さじ1)を足し、弱火にして3~4分焼く。両面に焼き色が付いたら鶏肉は、取り出す。

    ………………
  • ☆タレ
    赤パプリカ・長ねぎは、粗みじん切りにする。
  • 鶏肉を焼いたフライパンをペーパーできれいに拭いてからサラダ油(大さじ1)を加え、赤パプリカ・長ねぎを中火で炒める。
  • 油がなじんでしんなりとしてきたら酒(大さじ2)・酢(大さじ2)・砂糖(大さじ1½)・醤油(大さじ3)を加え、酢の香りが飛ぶ程度にサッと煮立てる。

    ………………
  • ☆仕上げ
    焼いた鶏むね肉を一口大にカットしてお皿に盛り付ける。タレをたっぷりとかけ、貝割れ菜を散らし、白炒りごま(少々)・一味唐辛子(少々)をふったらできあがり。

Notes

  • 鶏肉の厚みを均等にし、切り込みを入れることで火の通りが格段によくなり、長く火を通しすぎずにサッと火を通すことができます。
  • 鶏肉に下味をつける時に10分以上おくと醤油の塩分で鶏肉から水分が出てきてパサつく原因になるので10分を目安にしましょう。
  • タレにパプリカを加えることで食感や色見が良くなる他、甘みが加わりジューシーになります。
  • タレは、焼いたお肉や冷や奴にかけてもおいしくいただけます。

番組情報

番組名おかずのクッキング
放送日2021年1月9日
料理名焼き油淋鶏(ユーリンチー)
料理人笠原将弘
タイトルとURLをコピーしました