《きょうの料理》焼き鮭の飯ずし風(柳原尚之)

2020年12月28日に放送されたきょうの料理で紹介された焼き鮭の飯ずし風のレシピです。

焼き鮭の飯ずし風

焼き鮭の飯ずし風

Course: 和風Cuisine: 和え物
下ごしらえ

15

minutes
調理時間

15

minutes
カロリー(1人前)

220

kcal
塩分(1人前)

1.7

g

焼き鮭の飯ずし風は、新潟県村上市を代表する郷土料理のひとつ「飯ずし」を焼き鮭を使いアレンジした一品。

材料(2人分)

  • 塩引き鮭 (切り身/または塩鮭<甘塩>)2切れ(140g)

  • 酒 大さじ1
    …………………………

  • 大根 4㎝分(80g)
    …………………………

  • 甘酒(濃縮タイプ)大さじ3

  • 酢 小さじ2

  • 砂糖 小さじ1

  • みりん 小さじ1

  • 塩 少々
    …………………………

  • 柚子の皮 適量

    ※油

作り方

  • ☆下ごしらえ
    塩引き鮭は、火が入りやすいように食べやすい大きさにカットする。切った鮭に酒(大さじ1)をまぶして5分間おいた後、水気を切る。
  • 大根は、1cm幅の薄い短冊形に切る。塩をふり、10分間おいて水けを絞る。

    …………………………
  • ☆焼く
    フライパンにサラダ油(小さじ1)を熱し、鮭の両面をこんがりと焼き中まで火を通す。

    …………………………
  • ☆甘酒酢
    甘酒(大さじ3)・酢(小さじ2)・砂糖(小さじ1)・みりん(小さじ1)・塩(少々)を混ぜ合わせ、甘酒酢をつくる。
  • 甘酒酢に焼いた鮭・塩もみした大根・みじん切りにした柚子の皮を加え、軽く和える。器に盛り付け、柚子の皮を添えたらできあがり。

Notes

  • 塩引き鮭は、村上近海でとれた雄の秋鮭の内臓やエラを取り出し、塩をすり込んで数日間おき、水洗いしたのちに寒風干しにした村上市の名産品。冬の寒風にさらされながらゆっくりと発酵・熟成し、うまみを凝縮しているのが特徴。

番組情報

番組名きょうの料理
放送日2020年12月28日
料理名焼き鮭の飯ずし風
料理人柳原尚之
タイトルとURLをコピーしました