《キューピー3分クッキング》骨つき鶏肉とサラミとじゃが芋のロースト&ほうれん草の焦がしバターソテー(藤野賢治)

2020年12月25日に放送されたキューピー3分クッキングで紹介された骨つき鶏肉とサラミとじゃが芋のローストほうれん草の焦がしバターソテーのレシピです。

骨つき鶏肉とサラミとじゃが芋のロースト&ほうれん草の焦がしバターソテー

骨つき鶏肉とサラミとじゃが芋のロースト&ほうれん草の焦がしバターソテー

Course: 洋風Cuisine: ローストチキン

骨つき鶏肉とサラミとじゃが芋のローストは、クリスマスのメインディッシュにもなる一品。付け合わせとして芳醇な香りのほうれん草の焦がしバターソテーも紹介されました。

材料(4人分)

  • 骨つき鶏肉とサラミとじゃが芋のロースト
  • 鶏骨つきもも肉(ぶつ切り)600g

  • 塩 小さじ1

  • 白こしょう 少々

  • オリーブ油 大さじ3
    …………………………

  • じゃがいも 4個(500g)

  • 塩 小さじ½

  • 白こしょう 少々

  • オリーブ油 大さじ3
    …………………………

  • にんにく(皮付き)4かけ

  • タイム 3本

  • ローズマリー 3本
    …………………………

  • ソフトサラミソーセージ 130g


  • ほうれん草の焦がしバターソテー(付け合わせ)
  • ほうれん草 2わ(400g)

  • にんにく ½かけ
    …………………………

  • バター(食塩不使用)50g

  • 塩 小さじ⅓

  • 白こしょう 少々

  • ナツメグ 少々

作り方

  • 骨つき鶏肉とサラミとじゃが芋のロースト
  • ☆下ごしらえ
    鶏骨つきもも肉に塩(小さじ1)・白こしょう(少々)をふり、少し全体を混ぜてからオリーブ油(大さじ3)をかけ、オリーブ油を全体にまぶす。
  • じゃがいもは皮をむき、一口大の乱切りにする。切ったじゃがいもに塩(小さじ½)・白こしょう(少々)・オリーブ油(大さじ3)をからめる。

    …………………………
  • ☆焼く
    天板にオーブンペーパーを敷き、皮目を上にして鶏骨つきもも肉を並べ入れる。鶏肉の隙間にじゃがいもをおく。
  • 皮付きのにんにく(4かけ)・タイム(3本)・ローズマリー(3本)を適当にのせ、260℃に熱したオーブンで10分間焼く。
  • オーブンの扉は開けずに温度を160℃に下げ、さらに30分間焼く。
  • 乱切りにしたソフトサラミソーセージを加え、160℃で5分間焼いたらできあがり。


  • ほうれん草の焦がしバターソテー
  • ☆下ごしらえ
    ほうれん草は、根元を除く。

    …………………………
  • ☆炒める
    あらかじめにんにくにフォークを刺しておく。
  • フライパンにバター(50g)を加え強火で熱し、全体に泡が出て色がつきはじめたらほうれん草を加える。にんにくを刺したフォークで少しほうれん草を動かしながら風味をつける。
  • 蓋をして30秒ほど蒸し炒めにし、しんなりとしたら再びにんにくを刺したフォークを使い軽く混ぜる。塩(小さじ⅓)・白こしょう(少々)・ナツメグ(少々)を加えたらできあがり。

Notes

  • あらかじめ鶏肉全体にオリーブ油をまぶすことで火の入り方が均一になり、パリッと仕上がります。
  • サラミは、ドライサラミを使ってもOK。
  • にんにくは、皮をむいてオーブンで焼くと真っ黒に焦げてしまいます。

番組情報

番組名キューピー3分クッキング
放送日2020年12月25日
料理名骨つき鶏肉とサラミとじゃが芋のロースト
料理人藤野賢治
タイトルとURLをコピーしました