《上沼恵美子のおしゃべりクッキング》イカと里芋のチャウダー(小池浩司)

魚・海鮮料理
スポンサーリンク

2020年11月13日に放送された上沼恵美子のおしゃべりクッキングで紹介されたイカと里芋のチャウダーのレシピです。

イカと里芋のチャウダー

今週のテーマ「煮込んで10分」の一品として紹介されたイカと里芋のチャウダーは、煮込む前に小麦粉を加えて弱火で炒めるのがポイント!

スポンサーリンク

 

材料(2人分)


☑ もうごういか(胴)150g
☑ さといも 6個(240g)
☑ 玉ねぎ 60g
☑ ベーコン 1枚
☑ にんにく(みじん切り)小さじ⅓


☑ 小麦粉 大さじ1½
☑ ブイヨン 230㎖
☑ 牛乳 120㎖
☑ 塩 小さじ½
☑ こしょう 適量


☑ クラッカー 適量

◎バージンオリーブ油

 

作り方

STEP.1 下ごしらえ

① もんごういかは、表面に格子状に細かく切り込みを入れ、長さ4㎝・幅1㎝の棒状にカットする。

② 里芋は、皮をむいて4等分にカットする。

③ 玉ねぎ・ベーコンは、1㎝角の色紙切りにする。

STEP.2 炒める

④ 鍋にバージンオリーブ油(大さじ1)・にんにくのみじん切り・ベーコンを入れてから火にかける。中火で炒め、香りが立ってきたら玉ねぎ・イカを加え炒める。

⑤ イカの表面がうっすらと白くなってきたら小麦粉(大さじ1½)を加え、弱火で1分ほど炒める。

STEP.3 揚げる

⑥ ブイヨン(230㎖)を少しずつ加えながら溶き伸ばす。

⑦ 里芋・牛乳(120㎖)・塩(小さじ½)・こしょう(適量)を加え強火で一度沸かし、出てきたアクをとる。その後、弱火にして10分煮込む。

⑧ お皿に盛り付け、クラッカーを少し砕いて散らしたらできあがり。

Note
  • いかに細かい切り込みを入れることで食べやすくなり、味をしみやすくなります。
  • 煮るときに牛乳の薄い膜が張り付きやすいのでときどき膜を落としましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました