《キューピー3分クッキング》椎茸の肉詰め照り焼き(石原洋子)

鶏肉
スポンサーリンク

2020年11月13日に放送されたキューピー3分クッキングで紹介された椎茸の肉詰め照り焼きのレシピです。

椎茸の肉詰め照り焼き

椎茸の肉詰め照り焼きは、椎茸の傘の部分に鶏ひき肉の肉だねを詰めた甘辛味の一品です。

スポンサーリンク

 

材料(4人分)


☑ 生椎茸 12枚(約300g)


☑ 鶏ひき肉 200g
☑ 長ねぎのみじん切り 大さじ6(約60g)
☑ 卵 1個
☑ パン粉 ½カップ
☑ 塩 小さじ⅓

☑ 小麦粉 適量


☑ 酒 大さじ1⅔
☑ みりん 大さじ1⅔
☑ 醤油 大さじ1⅔
☑ 砂糖 大さじ½

◎油


☑ 小松菜 1わ(200g)※付け合わせ
→5㎝長さにカットして茹でる

 

作り方

STEP.1 下ごしらえ

① 生椎茸は石づきを落とし、軸を傘から切り取る。軸の部分は、みじん切りにする。

STEP.2 肉だね

② ボウルに鶏ひき肉・椎茸の軸(全量)・長ねぎのみじん切り(大さじ6)・溶いた卵(1個)・パン粉(½カップ)・塩(小さじ⅓)を加え、よく練り混ぜる。

③ 椎茸の傘の内側に小麦粉をふる。

④ 肉だねを12等分にして椎茸の傘の部分に押し込むようにして詰める。

STEP.3 合わせ調味料

⑤ 酒(大さじ1⅔)・みりん(大さじ1⅔)・醤油(大さじ1⅔)・砂糖(大さじ½)をよく混ぜ合わせておく。

STEP.4 焼く

⑥ フライパンに油(大さじ½)を熱し、椎茸を肉の面を下にして並べ入れ、弱めの中火で4~5分焼く。

※ヘラなどで軽く押すと肉がはがれにくくなり、焼き色もきれいにつきます。

⑦ 焼き色がついたらひっくり返し、椎茸の面を弱めの中火で4~5分焼く。

⑧ 再び椎茸をひっくり返し、合わせ調味料を加えとろりとするまで煮詰める。タレにとろみがでてきたら椎茸を返しながら全体にタレを煮絡める。

⑨ 茹でた小松菜と一緒にお皿に盛り付けたらできあがり。

Note
  • 椎茸は、肉厚のものを選ぶと食べたときにジューシー感を味わえます。
  • 肉だねを等分に分け、あらかじめ丸めておくと詰めるときに楽です。

 

 

タイトルとURLをコピーしました