《上沼恵美子のおしゃべりクッキング》里芋と鶏の照り煮(岡本健二)

2020年11月9日に放送された上沼恵美子のおしゃべりクッキングで紹介された里芋と鶏の照り煮のレシピです。

里芋と鶏の照り煮

今週のテーマ「煮込んで10分」の一品として紹介された里芋と鶏の照り煮は、全体に照りがつくまでよく煮詰め鶏の旨味が具材にしみこんだ一品です。

 

材料(2人分)


☑ 里芋 8個(400g)
☑ こんにゃく ½枚
☑ いんげん 30g
☑ 手羽中(半分に切ったもの)12本


☑ だし 500㎖
☑ 砂糖 大さじ1
☑ みりん 大さじ2½
☑ 醤油 大さじ2

◎油

 

作り方

STEP.1 下ごしらえ

① 里芋は皮をむき、縦半分にカットし洗って水気を切る。

② こんにゃくは拳で叩き、繊維質の間に隙間をつくってからスプーンで一口大にちぎる。

③ いんげんはスジを取り、半分にカットする。

STEP.2 焼く

④ フライパンに油(適量)を熱し、手羽中を並べ入れ強火で皮目に焼き色をつける。

⑤ こんにゃく・いんげん・里芋を加え、全体に油をまわす。

STEP.3 煮る

⑥ だし(500㎖)を加え、沸騰したら中火で里芋が柔らかくなるまで5分煮る。

⑦ 里芋が柔らかくなったら砂糖(大さじ1)・みりん(大さじ2½)・醤油(大さじ2)を加え、中火で5分煮る。煮汁がなくなり照りがつくまで煮詰めたらできあがり。

 

Note
  • 手羽中の代わりに一口大に切った鶏もも肉を使ってもOK。
  • どうしても丸ごとの里芋を使いたいという場合は、だしを加え最初に煮る時間を5分ではなく10分にする、または里芋を電子レンジで加熱してから加えて調整しましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました