《キューピー3分クッキング》大学芋(藤井恵)

スイーツ
スポンサーリンク

2020年10月30日に放送されたキューピー3分クッキングで紹介された大学芋のレシピです。

大学芋

醤油を少し加えることで甘いだけでない後をひくおいしさの大学芋です。フライパンにサツマイモ・油・調味料を蒸し揚げにするだけで簡単に作れます。

スポンサーリンク

 

材料(4人分)


☑ さつま芋 2~3本(500g)


☑ 油 大さじ5
☑ きび砂糖(または砂糖)大さじ5
☑ 醤油 小さじ½


☑ 炒り黒ごま 小さじ2

 

作り方

STEP.1 下ごしらえ

① さつま芋は、皮付きのまま一口大の乱切りにする。切ったさつま芋は、15分ほど水につけアクをぬく。その後、ザルにあげペーパーで丁寧に水気をふきとっておく。

STEP.2 蒸し揚げる

② フライパンに水気をふいたさつま芋を並べ入れ、油(大さじ5)をまわしかける。

③ きび砂糖(大さじ5)をふりかけ、醤油(小さじ½)を加える。

④ 蓋をして弱めの中火にかけ、油がフツフツして蓋に蒸気がつくまで待つ。

⑤ 油に蓋についている水滴が落ちないように注意して蓋を取り、火が均一に通るようにさつま芋をひっくり返す。

⑥ 蓋についている水滴をふきとってから再び蓋をして弱めの中火で5~6分蒸し揚げにする。

※蓋をとってさつま芋をひっくり返す工程(⑤⑥)を2~3回繰り返し、さつま芋にしっかりと火を通す。

⑦ さつま芋にこんがりと焼き色がつき、きび砂糖が飴状になったら竹串をさして火の通りを確認する。火が通っていたら飴を絡めながら取り出し、器に盛り付ける。

⑧ 最後に炒り黒ごま(小さじ2)を散らしたらできあがり。

※バニラアイスをのせ、スライスアーモンド(ローストしたもの)をふりかけてアレンジするのもおすすめです。

Note
  • さつま芋のアクをしっかりとぬくと揚げあがりがキレイな色に仕上がります。
  • きび砂糖は、ミネラルが豊富で旨味や香りもよい砂糖です。
  • 醤油を少し加えることで風味が加わる他、少し塩分が入りぐっと味わい深くなります。

スポンサーリンク

 

タイトルとURLをコピーしました