《上沼恵美子のおしゃべりクッキング》鶏のさっぱり生姜焼き(岡本健二)

2020年10月19日に放送された上沼恵美子のおしゃべりクッキングで紹介された鶏のさっぱり生姜焼きのレシピです。

鶏のさっぱり生姜焼き

今週のテーマ「簡単スピードメニュー」として紹介された鶏のさっぱり生姜焼きは、合わせダレに黒酢のコクを加えたご飯がすすむ一品です。

 

材料(2人分)


☑ 鶏もも肉 1枚(250g)
≫≫ 塩 適量
≫≫ 黒こしょう 適量
≫≫ 小麦粉 適量
☑ なす 1本
☑ ししとう 8本


☑ 砂糖 大さじ⅓
☑ 酒 大さじ1½
☑ みりん 大さじ1
☑ 醤油 大さじ1
☑ おろし生姜 10g
☑ 黒酢 大さじ3

◎ごま油

 

作り方

STEP.1 下ごしらえ

① 鶏もも肉はスジを切り、余分な軟骨があれば取り除き、一口大にカットする。切った鶏肉の片面に塩(適量)・黒こしょう(適量)をまぶし、さらに小麦粉(適量)をふり両面に薄くまぶす。

② なすは頭の固いところを切り額を取り除く。縦半分に切ってから横半分に切り、細い部分は縦2等分、太い部分は3等分にカットする。

③ ししとうは、ヘタを切り落とす。

STEP.2 合わせダレ

④ 砂糖(大さじ⅓)・酒(大さじ1½)・みりん(大さじ1)・醤油(大さじ1)・おろし生姜(10g)・黒酢(大さじ3)を砂糖が溶けるようにしっかりと混ぜ合わせる。

STEP.3 焼く

⑤ フライパンにごま油(適量)を熱し、皮目を下にして並べ入れ、中火で焼き色をつける。

⑥ 焼き色がついたら鶏肉を片側によせて空いたスペースになすを入れ、鶏肉はひっくり返す。

⑦ なすの表面に油がまわったら、さらにスペースを少し空けししとうを加えサッと焼く。

⑧ 合わせダレを2回に分けて加え、手早く絡めたらできあがり。

Note
  • 鶏肉に小麦粉をまぶすことで焼き色がつき、タレが絡みやすくなります。
  • 焼いている途中で油が足りないときは、ごま油を少し足しましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました