《上沼恵美子のおしゃべりクッキング》ほうれん草とまぐろの和風マリネ(岡本健二)

2020年10月15日に放送された上沼恵美子のおしゃべりクッキングで紹介されたほうれん草とまぐろの和風マリネのレシピです。

ほうれん草とまぐろの和風マリネ

今週のテーマ「緑黄色野菜」のメニューとして紹介されたほうれん草とまぐろの和風マリネは、しっとりとしたまぐろとシャキシャキ食感を楽しめるごま油の香りただよう一品です。

 

材料(2人分)


☑ まぐろ 200g
≫≫ 酒 大さじ2
≫≫ みりん 大さじ1
≫≫ 醤油 大さじ2


☑ ほうれん草 300g


☑ ごま油 大さじ1
☑ 塩昆布 10g
☑ いりごま(白)大さじ1


☑ 卵黄 2個

◎塩

 

作り方

STEP.1 まぐろの漬け

① まぐろは、5~7㎜厚さのそぎ切りにする。

② ボウルに酒(大さじ2)・みりん(大さじ1)・醤油(大さじ2)を入れ、全体に調味料が行きわたるようにまぐろを入れラップを密着させて10分置く。

STEP.2 ほうれん草

③ ほうれん草はきれいに洗ってから塩(適量)を加えた熱湯で茹でる。

④ 茹でたほうれん草を冷水に落とし、冷めたら上から絞って水気をしっかりと切る。3㎝長さにカットする。

STEP.3 和える

⑤ ほうれん草をボウルに入れ、ごま油(大さじ1)を加え和える。

⑥ 油が全体に行きわたったら塩昆布(10g)を加え軽く和え、最後にいりごま(大さじ)を加えて全体を和える。

⑦ お皿に和えたほうれん草を敷き、その上にまぐろの漬けを盛り付け、真ん中に卵黄を落としたらできあがり。卵黄を絡めながらいただきます。

Note
  • まぐろを大量に漬けるときや長時間漬けるときは、アルコール分を煮切ってもOK。
  • ほうれん草は、軸の根元の部分にV字に切り込みを入れると裂け、貯め水の中でふり洗いすると中の砂がきれいに洗えます。
  • ほうれん草は軸と葉で火の通り具合が異なるので、先に軸の部分を熱湯に入れて茹で、しんなりとしたら葉の部分を入れ全体を茹でましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました