《ひるまえほっと》えびと春雨のエスニック風炒め煮(かんたんごはん:高橋雅子)

2020年10月1日に放送されたひるまえほっとで紹介されたえびと春雨のエスニック風炒め煮のレシピです。

えびと春雨のエスニック風炒め煮

えびと春雨のエスニック風炒め煮は、春雨に素材の旨味をたっぷりとしみ込ませたピリッとスパイスが効いた食欲をそそる一品です。

 

材料(3人分)


☑ えび(バナメイエビなど)6匹
☑ 緑豆春雨 50g


☑ 米油 小さじ2
☑ にんにく(みじん切り)小さじ1
☑ 生姜(みじん切り)小さじ½
☑ セロリ(茎)10㎝
☑ 豚ひき肉 50g


☑ 水 80㎖
☑ オイスターソース 小さじ2
☑ ナンプラー 小さじ2
☑ グラニュー糖 小さじ1


☑ セロリ(葉)適宜
☑ 黒こしょう(粗びき)少々

 

 

作り方

STEP.1 下ごしらえ

① えびは、尾を残して殻をむく。背に切り込みを入れ、ワタがある場合は包丁の先でかき出す。

② 春雨は、沸騰した湯で3分間茹でザルにあげる。キッチンバサミを使い食べやすい長さにカットする。

③ セロリは、斜め薄切りにカットする。

STEP.2 炒め煮

④ 鍋に米油(小さじ2)を入れ中火にかけて熱し、えびの表面に焼き色をつけて一度取り出す。

⑤ 同じ鍋にみじん切りのにんにく(小さじ1)・みじん切りの生姜(小さじ½)を入れ、中火で炒める。

⑥ 香りがたったらセロリ・豚ひき肉を加え炒める。

⑦ ひき肉がバラバラになったら春雨・取り出していたエビ・水(80㎖)・オイスターソース(小さじ2)・ナンプラー(小さじ2)・グラニュー糖(小さじ1)を加え、サッと炒めてから5分間煮る。

⑧ 最後にセロリの葉を加え、サッと合わせたらできあがり。お皿に盛り付け、黒コショウをふりいただきます。

Note
  • エビの背に切り込みを入れることで加熱したときにキレイな形に仕上がります。
  • ナンプラーがなければ醤油、グラニュー糖がなければ砂糖でも代用できます。
  • 水を120㎖・オイスターソースを小さじ3に増やし水分を多めにして作り、ご飯にかけて食べてもおいしく食べられます。

 

タイトルとURLをコピーしました