《ひるまえほっと》切り干し大根と帆立てのはりはり漬け(かんたんごはん:野上優佳子)

その他
スポンサーリンク

2020年9月29日に放送されたひるまえほっとで紹介された切り干し大根と帆立てのはりはり漬けのレシピです。

切り干し大根と帆立てのはりはり漬け

切り干し大根と帆立てのはりはり漬けは、お弁当のおかずにもおすすめ!漬けておくだけでほとんど火を使わずに簡単にできる一品です。

スポンサーリンク

材料(つくりやすい分量)


☑ 切り干し大根(乾)50g
☑ にんじん 40g
☑ 昆布(10㎝×3㎝)1枚
☑ 赤とうがらし 1本


☑ 水 カップ½
☑ 米酢 カップ½
☑ きび糖 大さじ1
☑ 醤油 大さじ2


☑ 帆立て貝柱の水煮(缶詰)1缶

 

作り方

STEP.1 下ごしらえ

① 切り干し大根は、水洗いしてから水に5分ほど浸して戻す。戻した切り干し大根は、水気を絞り5㎝ほどの長さにカットする。

② にんじんは、細切りにする。

③ 昆布は、軽く湿らせたペーパータオルではさみ数分置いてやわらかくしてからハサミで細切りにする。

④ 赤とうがらしは、種を取り除く。

STEP.2 つけ汁

⑥ 鍋に水(カップ½)・米酢(カップ½)・きび糖(大さじ1)・醤油(大さじ2)を入れ火にかける。赤とうがらし・昆布を加え、沸々してきてきび糖が溶けたら火を止める。

STEP.3 漬ける

⑧ 保存容器ににんじん・切り干し大根・帆立て貝柱の水煮缶を軽く汁気を切って入れ、全体をならしてからつけ汁を熱々のうちにかける。

⑨ 粗熱が取れたら冷蔵庫で1時間ほど冷やしたらできあがり。

Note
  • 昆布は、膨らむのでにんじんより細めに切りましょう。
  • 保存容器は、酢に強いステンレスやガラスの容器などがおすすめ。
  • 冷蔵庫で4日ほど保存可能

 

タイトルとURLをコピーしました