《きょうの料理ビギナーズ》さんまのフライパン焼き(フライパン一つで秋おかず)

2020年9月28日に放送されたきょうの料理ビギナーズで紹介されたさんまのフライパン焼きのレシピです。

さんまのフライパン焼き

さんまのフライパン焼きは、定番メニューをフライパン一つで香ばしく焼き上げた一品です。

 

材料(2人分)


☑ さんま 2匹(300g)
≫≫ 塩 小さじ½


☑ 酒 大さじ1
☑ 醤油 大さじ1

◎サラダ油


☑ 大根(すりおろす)カップ½
☑ かぼす(輪切り)2切れ

 

作り方

STEP.1 下ごしらえ

① さんまは水の中で軽くこすりぬめりや鱗を除いてからペーパーでしっかりと水気をふきとる。さんまを斜め半分にカットする。

② さんまの両面に塩(小さじ½)をふり、5分ほどおいておく。表面に出てきた水気をペーパーでしっかりと拭き、魚臭さを抑える。

STEP.2 焼く

③ フライパンにサラダ油(小さじ2)を熱し、盛り付けるときに表になる面を下にしてさんまを弱めの中火で3分ほど焼く。

④ 皮に焼き色がついたらひっくり返し、蓋をして弱めの中火で3~4分、中までしっかりと焼く。

⑤ ペーパータオルでフライパンの油をふきとり、仕上げに酒(大さじ1)・醤油(大さじ1)をまわしかけ香ばしく仕上げる。

⑥ お皿に盛り付け、軽く水気を切った大根おろし・かぼすを添えたらできあがり。

Note
  • 新鮮なさんまは、内臓を抜かなくてもOK。
  • 魚を盛り付けるときは、頭を左、腹を手前に並べるのが基本です。

 

タイトルとURLをコピーしました