《おかずのクッキング》ハンバーグ(土井善晴)

2020年9月26日に放送されたおかずのクッキングで紹介された土井流ハンバーグのレシピです。

ハンバーグ

土井流ハンバーグは、パン粉の代わりに食パンを使ったふわふわの口当たりを楽しめるジューシーな一品です。ソースの隠し味の練り辛子がお肉の旨味を引き立てています。

 

材料(2~3人分)


☑ 玉ねぎ 200g
☑ 食パン(6枚切り)½枚
≫≫ 牛乳 ¼カップ
☑ 合いびき肉 250g
☑ 卵 小1個


☑ 塩 小さじ½
☑ こしょう 適量
☑ ナツメグ 適量

◎油


☑ 赤ワイン 大さじ1
☑ トマトケチャップ ⅓カップ
☑ ウスターソース 大さじ1
☑ 練り辛子 小さじ½

 

作り方

STEP.1 肉だね

① 玉ねぎをみじん切りにする。

② ちぎった食パンを牛乳(¼カップ)に浸す。

③ フライパンに植物油(大さじ1)を熱し、玉ねぎを強火で炒めしんなりと色づいたら皿に取り出し冷ましておく。

④ ボウルに合いびき肉・卵・牛乳に浸した食パン・塩(小さじ½)・こしょう(適量)・ナツメグ(適量)を入れ、軽く混ぜる。

⑤ 粗熱のとれた玉ねぎを加え全体を混ぜ合わせる。

⑥ 手に油を塗り肉だねを楕円形に成形し、油を塗ったお皿におく。

STEP.2 焼く

⑦ フライパンに植物油(大さじ1)を熱し、お皿から肉だねをスライドしてフライパンに入れる。手で軽く押さえて厚みを均一にし中火で焼き色をつける。

⑧ 焼き色がついたらひっくり返し、蓋をしてごく弱火で7~8分蒸し焼きにし、お皿に盛り付ける。

STEP.3 ソース

⑨ フライパンの脂をペーパーで拭き取ってから赤ワイン(大さじ1)・トマトケチャップ(⅓カップ)・ウスターソース(大さじ1)・練り辛子(小さじ½)を加え、混ぜながらひと煮立ちする。

⑩ お皿に盛り付けたハンバーグにソースをかけたらできあがり。

 

Note
  • 玉ねぎは、炒めることで余分な水分が飛び、焼いたときの荷崩れが防げます。
  • 軽い仕上がりにするには、肉だねをこね過ぎないのがポイント!

タイトルとURLをコピーしました