《おかずのクッキング》冷やし炊き合わせ(大原千鶴)

2020年9月12日に放送されたおかずのクッキングで紹介された冷やし炊き合わせのレシピです。

冷やし炊き合わせ

冷やし炊き合わせは、まだちょっと暑いこの時期にもピッタリのやさしい出汁の味がほっとする冷たい炊き合わせです。高野豆腐はふるふるの食感!保存もできるので作り置きにも便利です。

 

材料(3~4人分)


☑ 高野豆腐 3個

◎油


☑ だし汁 300㎖
☑ 砂糖 大さじ1
☑ みりん 大さじ1
☑ 薄口醤油 大さじ1½


☑ ミニトマト 10個
☑ セロリ(斜め薄切り)½本


☑ 青ゆずの皮 少々

 

作り方

STEP.1 高野豆腐の準備

① 高野豆腐は、やわらかくなるよう水に5分ほどつけて戻す。戻した高野豆腐を水が白く濁るまでやさしくもみ洗いしてから水気をしっかりとしぼり、4等分にカットする。

② フライパンにサラダ油(適量)を170℃に熱し、高野豆腐を表面がカサっとするまで30秒ほど揚げ、油を切っておく。

STEP.2 煮る

③ 鍋にだし汁(300㎖)・砂糖(大さじ1)・みりん(大さじ1)・薄口醤油(大さじ1½)を加え火にかける。

④ 煮立ったらキッチンペーパーなどで高野豆腐の油を吸い取ってから鍋に加え、蓋を少しずらしてのせ弱火で10~15分煮る。

⑤ 高野豆腐を少し寄せてスペースをつくり、ミニトマトを皮に穴を開けながら加える。

⑥ トマトの皮がはじけてきたら取り出して皮をむく。高野豆腐も形が崩れないように気をつけて取り出しミニトマトと同じ容器に入れる。

⑦ 高野豆腐・トマトを茹でた鍋にセロリを入れ透明感が出るまで。サッと煮る。

STEP.3 仕上げ

⑧ セロリを煮汁ごと取り出し、高野豆腐・ミニトマトの入った容器に加え粗熱をとる。冷蔵庫でしっかりと冷やしたらできあがり。お皿に盛り付け、青ゆずの皮を削りかけていただきます。

Note
  • 高野豆腐を揚げることで炊いたときにふるふるに仕上がりコクが出ます。
  • 高野豆腐は煮崩れしないようにしっかりと煮汁を煮立ててから入れましょう。なるべく平たい鍋を使い高野豆腐があまり重ならないように炊くのもポイント。

 

タイトルとURLをコピーしました