《キューピー3分クッキング》フルーツのテリーヌゼリー(冷水希三子)

スイーツ
スポンサーリンク

2020年7月18日に放送されたキューピー3分クッキングで紹介されたフルーツのテリーヌゼリーのレシピです。

フルーツのテリーヌゼリー

フルーツのテリーヌゼリーは、ハニーレモンゼリーにカラフルなフルーツを混ぜたスイーツです。

スポンサーリンク

 

材料(17×7.5×高さ6㎝のバウンド型)


☑ 白桃(缶詰)2切れ
☑ ブルーベリー(生)60g
☑ ラズベリー(生)60g

※ フルーツは、お好みのものを使えますがたんぱく質分解酵素を含むフルーツだとゼラチンが固まらないため生のパイナップル、キーウィフルーツ、マンゴーなどは使えません。
※ ベリー類は、冷凍だと水気が出るので生のものを使いましょう。

 


☑ 板ゼラチン 15g
☑ グラニュー糖 40g
☑ はちみつ 30g
☑ レモン汁 40㎖
☑ 水 450㎖

 

作り方

STEP.1 下ごしらえ

① 白桃は、6~8等分のくし切りにする。

フルーツ類は、ゼリー液に混ぜる直前まで冷蔵庫でよく冷しておきましょう。

STEP.2 ゼリー液

② 板ゼラチン(15g)をたっぷりの冷水でふやかす。

粉ゼラチンの場合は、同量を水75㎖でふやかします。

③ 鍋にグラニュー糖(40g)・はちみつ(30g)・レモン汁(40㎖)・水(分量の水の⅓量=だいたい150㎖)を加え火にかけ、砂糖とはちみつをなじませながら煮立つ直前(80℃くらい)まで温める。

④ 鍋を火からおろし、ふやかした板ゼラチンの水気を切ってから加え、余熱で混ぜ溶かす。

⑤ ボウルに移し、残っている分量の水(だいたい300㎖)を加え、氷水にあて均一になるようにかき混ぜながら全体にとろみがつくまでしっかりと冷やす。

 

STEP.3 冷やし固める

⑥ ゼリー液に冷やしておいたフルーツを加え、フルーツがゼリー液の中で漂うように混ぜながら冷やす。

⑦ 型に流し入れ、菜箸などでフルーツの位置のバランスを整えてから冷蔵庫で2時間ほど冷やし固める。

樹脂加工やガラスなど継ぎ目のない型を使いましょう。

⑧ 60℃ほどのお湯に型を3~5秒ほどつけてから指でゼリーと型の間に空気を入れるように押し、ひっくり返してゼリーを型から抜く。好みの厚さに切り分けていただきます。

 

タイトルとURLをコピーしました