《news every.》ワラサの照り焼き/ヤリイカの煮物/イカなめろう/イカなめろうバター焼き/たい飯(漁師がおすすめ!お手軽レシピ)

2020年6月16日に放送されたnews every.で紹介された漁師がおすすめ!お手軽レシピ(ワラサの照り焼き/ヤリイカの煮物/イカなめろう/イカなめろうバター焼き/たい飯)のレシピです。

ワラサの照り焼き

タレの旨味が中まで染みてワラサの旨味を引き立てている照り焼き!

 

材料


☑ ワラサの切り身


☑ 醤油
☑ 酒
☑ みりん
☑ すりおろし生姜

 

 

作り方

① 醤油・酒・みりんを2:1:1の割合で合わせる。そこにすりおろした生姜を加えてタレをつくる。

生姜は、多めに入れるのがポイント!

② ワラサの切り身をタレに漬ける。タレが染みて色が濃くなればOK。

ワラサは脂がのっている魚などで2日ぐらい漬けた方が味がしみておいしくなります。

③ オーブントースターにアルミニウムを敷き、ワラサの切り身をそこにのせ約15分かけて全体を焼いたらできあがり。

ヤリイカの煮物

ヤリイカは、産卵期をむかえた今の時期がおすすめ。卵が入っていればシャリシャリとした独特の食感も楽しめます。

 

材料


☑ ヤリイカ


☑ 醤油
☑ 酒
☑ みりん
☑ 砂糖 少々

 

 

作り方

① 鍋に水・醤油・酒・みりん・砂糖(少々)を入れ、ヤリイカを丸ごと鍋の中に入れ約10分煮たらできあがり。

ヤリイカは内臓が小さいので下ごしらえ不要。背骨・目・クチバシ以外は全部食べられます。

イカなめろう

薬味をたっぷり使ったイカなめろう。イカの甘さに青唐辛子の辛味がよく合う一品。

 

材料


☑ イカ(刺し身)

薬味
☑ ネギ
☑ 青唐辛子
☑ ミョウガ
☑ 生姜
☑ 味噌

 

 

作り方

① イカの刺し身を包丁でたたいてペースト状にする。

イカの種類は何でもOK。今回はスルメイカを使用。

② イカ・薬味・味噌を混ぜ合わせたらできあがり。

薬味とイカの量を1対1にするのがおいしく仕上げるポイント。味噌は、薬味を引き立たせるために少なめに入れる。

イカなめろうバター焼き

イカなめろうを使ってもう一品。イカは、弾力が増して食べ応えのある食感に!

 

材料


☑ イカなめろう


☑ バター

 

 

作り方

① フライパンにバターを熱し、イカなめろうを焼く。中までしっかり火が通れば完成。

バターで焼くことで青唐辛子の辛さもマイルドに!

たい飯

産卵を控えた真鯛は、脂ののりがよく今がベストシーズン!タイの身がたっぷりと混ぜ込まれたたい飯は、旨味たっぷり。刺し身を使っているので骨もなくお子さんでも容易に食べられます。

材料


☑ 米 3合
☑ 水 430㏄


☑ めんつゆ 35㏄
☑ 醤油 35㏄
☑ 酒 35㏄
☑ 塩 少々
☑ うま味調味料 少々


☑ タイの刺し身 300g

 

 

作り方

① 炊飯器に米(3合)・水(430㏄)・めんつゆ(35㏄)・醤油(35㏄)・酒(35㏄)・塩(少々)・うま味調味料(少々)を入れ、最後にタイの刺し身(300g)を加えて炊き上げたらできあがり。

米1合に対してタイ100gがおすすめの割合!

 

 

タイトルとURLをコピーしました