《あさイチ》ピリ辛ごまだれの冷やし中華(陳建太郎)

2020年6月2日に放送されたあさイチの「みんな!ゴハンだよ」のコーナーで紹介されたピリ辛ごまだれの冷やし中華のレシピです。

ピリ辛ごまだれの冷やし中華

ピリ辛ごまだれの冷やし中華は、ごまダレと醤油ベースの2層を混ぜて使う万能のピリ辛ごまだれを使った冷やし中華です。万能ピリ辛ごまだれは、保存も効き、野菜に付けて食べたりといろいろなものに使えます。

 

材料(2人分)

ピリ辛ごまだれ(醤油ベース)
☑ 醤油 80㎖
☑ 砂糖 大さじ3強
☑ 酢 大さじ1
☑ 生姜(すりおろす)大さじ1

ピリ辛ごまだれ(ごまベース)
☑ 練りごま(白)180g
☑ ごま油 大さじ2
☑ ラー油 大さじ2
☑ ねぎ(みじん切り)20㎝分


☑ 中華麺(生)2玉
☑ 塩 二つまみ
☑ ごま油 大さじ1


☑ 鶏むね肉 200g
☑ 湯 1ℓ
☑ 塩 小さじ2
☑ 酒 大さじ1
☑ ねぎ(青い部分)1本分
☑ 生姜(薄切り)1かけ分


☑ きゅうり 1本分
☑ トマト ½個
☑ ルッコラ 適量

 

作り方

STEP.1 ピリ辛ごまだれ(醤油ベース)

① ボウルに砂糖(大さじ3強)・酢(大さじ1)を入れて混ぜ、砂糖をしっかりと溶かす。

② 醤油(80㎖)・おろし生姜(大さじ1)を加えて混ぜ合わせる。

生姜で爽やかな味わいに。酸味が好きな人は、酢の量を少し増やしてもOK。

STEP.2 ピリ辛ごまだれ(ごまベース)

③ 別のボウルに練りごま(180g)・ごま油(大さじ2)・ラー油(大さじ2)を入れて、しっかりと混ぜ合わせる。

辛いのが苦手な人は、ラー油を減らしてもおいしくいただけます。

④ みじん切りにしたねぎ(20㎝分)を加えて混ぜ合わせる。

容器に醤油ベースのタレ、その上に味噌ベースのタレと2層に重ねて入れ、冷蔵庫で1週間保存可能。タレを別々に保存してもOK。食べる直前に混ぜて使うとごまの風味を楽しめます。

 

STEP.3 茹で鶏

⑤ 鍋に湯(1ℓ)を沸かし、沸騰したら火を止め塩(小さじ2)・酒(大さじ1)を加える。

⑥ 鍋のお湯をボウルに移す。そこに鶏むね肉・ねぎの青い部分(1本分)・薄切りにした生姜(1かけ分)を入れ、ラップをして20分間おく。

鍋で鶏むね肉を茹でないことでしっとりとやわらかく仕上げます。

⑦ 20分おいたら氷水に10分間ほどつけて粗熱を取る。粗熱がとれたら皮を除いて、身の部分を繊維に沿って食べやすい大きさに手で裂く。

STEP.4 麺

⑧ 鍋にお湯を沸騰させ、中華麺を袋の表示より30秒間短く茹でる。

⑨ 大きめの平らなバットに塩(二つまみ)・ごま油(大さじ1)をふり広げる。茹で上がった麺をしっかり湯切りしてバットの上にやさしく広げ、塩とごま油を絡める。そのまま麺を好みの温度に冷ましておく。

麺に塩とごま油を絡めることで下味がつき、冷めても伸びずらくなり、冷蔵庫でしまって後で食べてもおいしく食べられます。

 

STEP.5 仕上げ

⑩ きゅうりは細切り、トマトはくし形に切る。

⑪ お皿に麺を盛り付ける。麺の脇にきゅうり・トマト・ルッコラを盛り付け、麺の上に鶏肉をのせる。

⑫ 食べる直前に醤油ベースのたれ・ごまベースのたれをしっかりと混ぜ合わせて、鶏肉の上にたっぷりとかけたらできあがり。

 

 

タイトルとURLをコピーしました