《上沼恵美子のおしゃべりクッキング》きゅうりの酢の物(岡本健二)

2020年5月25日に放送された上沼恵美子のおしゃべりクッキングで紹介されたきゅうりの酢の物のレシピです。

Contents

きゅうりの酢の物

今週のテーマ「お酢を使って~体にいいごちそう~」のメニューとして紹介されたきゅうりの酢の物は、さんまの蒲焼き缶を加えることでおかず感をUPさせた酢の物です。手間をかけることできゅうりはシャキシャキ、酢にツーンとなることもなくまろやかに仕上げています。

 

材料(2人分)


☑ きゅうり 2本
≫≫ 塩 適量

三杯酢
☑ だし 150㎖
☑ 砂糖 大さじ⅔
☑ 薄口醤油 大さじ1⅔
☑ 酢 75㎖


☑ みょうが 1個
☑ 生姜 10g
☑ わかめ 2g
☑ さんまの蒲焼き缶 1缶(100g)

 

作り方

STEP.1 きゅうりの下処理

きゅうりに塩をまぶして手でこすり板ずりをする。

板ずりをすることできゅうりの表面の色がよくなり、青臭さが消えイボも少し取れます。

水で塩を洗い流し、縦半分に切りスプーンなどを使い種を取り除いてから斜め3㎜幅にカットする。切ったきゅうりに塩(適量)をふり軽く混ぜ5分おいておく。

 

STEP.2 三杯酢

③ 鍋にだし(150㎖)・砂糖(大さじ⅔)・薄口醤油(大さじ1⅔)を入れ、火にかける。

沸いてきたら酢(75㎖)を加え、ひと煮立ちさせる。鍋を氷水にあて冷やしておく。

酢は最初から入れてしまうと酢加減が飛んでしまうので後から入れてひと煮立ちさせなじませます。

STEP.3 他の具材の準備

みょうが・生姜は、せん切りにする。

わかめは、水につけて戻し、水気をきっておく。

さんまの蒲焼き缶は、食べやすい大きさにほぐしておく。

STEP.4 和える 

きゅうりから出た水気をよく絞ってボウルに入れる。わかめを加え、そこに三杯酢を少し入れ混ぜ合わせてから軽く絞り加えた三杯酢は捨てる。

酢洗いをしてあらかじめなじませておくことで余分な水気がなくなります。

みょうが・生姜・さんまの蒲焼き缶を加え軽く混ぜ合わせる。三杯酢を注ぎ和えたらできあがり。

 

 

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる