《おかずのクッキング》揚げ焼きチキン味噌カツ弁当ー味噌ダレのチキンカツ&ブロッコリーとじゃがいものさっぱりサラダ(コウケンテツ)

2020年5月2日に放送されたおかずのクッキングで紹介された揚げ焼きチキン味噌カツ弁当のレシピです。

揚げ焼きチキン味噌カツ弁当

“コウケンテツの2品でおべんとう”として紹介された揚げ焼きチキン味噌カツ弁当は、味噌ダレのチキンカツとサッと作れるさっぱりとした味わいのブロッコリーとじゃがいものさっぱりサラダと2品だけど大満足のお弁当です。

 

材料(2人分)


☑  鶏ささ身 4本
≫≫ 塩 少々
≫≫ 粗びき黒こしょう 少々


☑  小麦粉 適量
☑  溶き卵 適量
☑  パン粉 適量

◎油

味噌ダレ
☑  味噌 大さじ2
☑  ウスターソース 大さじ½
☑  砂糖 大さじ1
☑  酒 大さじ1
☑  みりん 大さじ1


☑ 白炒りごま 適量

ブロッコリーとじゃがいものさっぱりサラダ
☑  じゃがいも 1個
☑  ブロッコリー
☑  塩

☑  梅干し(叩く)1個
☑  醤油 小さじ½
☑  砂糖 小さじ½
☑  酢 小さじ½
☑  オリーブ油 大さじ1

◇千切りキャベツ・ご飯 適量

 

作り方

STEP.1 下ごしらえ

1. 鶏ささ身は、真ん中の中心線あたりに縦に切り込みを入れ、開いて平たくする。

薄くすることで火が通りやすくなり揚げ時間の短縮に!

2. 鶏肉に塩と粗びき黒こしょうをふり、下味をつけておく。

STEP.2 揚げる

3. 鶏肉に小麦粉→溶き卵→パン粉の順に衣をまとわせたら、高温でガリッと揚げる。揚がったら油を切っておく。

目が粗いパン粉だと油をたっぷり吸い、時間がたつとべちょッとするため、乾燥パン粉がお弁当向き!手でもんで細かくしておくといい。

 

STEP.3 味噌ダレ

4. 耐熱皿に味噌(大さじ2)・ウスターソース(大さじ½)・砂糖(大さじ1)・酒(大さじ1)・みりん(大さじ1)を入れて混ぜ合わせ、ラップをしてレンジで1分ほど加熱してとろみをつける。

味噌ダレは、鮭カツや焼き魚とも相性抜群!

 

STEP.4 サラダ

5. じゃが芋は、皮をむき、食べやすいように少し小さめの乱切りにする。ブロッコリーも小さめに小房で分ける。

6. 鍋でお湯を沸騰させ、塩少々を加えてじゃが芋とブロッコリーを塩茹でにする。茹で上がったらザルにあげて水気をしっかりと切り粗熱を取る。

7. じゃが芋とブロッコリーに叩いた梅干し・醤油(小さじ½)・砂糖(小さじ½)・酢(小さじ½)・オリーブ油(大さじ1)を加えてサッと和えたら完成。

STEP.5 仕上げ

8. お弁当箱にご飯・せん切りキャベツを盛り、カツをのせたら味噌ダレをかけ、最後に白炒りごまを適量ふりかける。カツの隣りにサラダを添えたらできあがり。

タイトルとURLをコピーしました