《キューピー3分クッキング》きつね丼&かぶのサラダ(藤井恵)

2020年4月16日に放送されたキューピー3分クッキングで紹介されたきつね丼のレシピです。

きつね丼

きつね丼は、油揚げが主役のシンプルな丼です。油揚げをこんがりと焼いてから煮ることと卵を2回に分けて加えるのがポイント!とろとろのきつね丼に仕上げています。合わせてかぶのサラダのレシピも紹介されました。

 

材料(4人分)

きつね丼
・油揚げ 2枚(70g)
・わけぎ ½わ(65g)
・卵 6個

・だし汁 1カップ
・醤油 大さじ3
・砂糖 大さじ1
・みりん 大さじ2

・ご飯(温かいもの)600g

♦かぶのサラダ
・かぶ 4個(300g)
・かぶの葉 100g
・塩 小さじ1
・新玉ねぎ 1個(200g)
・キューピー ノンオイルゆずこしょう 適量

 

 

作り方

STEP.1 下ごしらえ

1. わけぎは、食べやすい長さ(3㎝ほど)にざく切りにする。

わけぎの代わりに玉ねぎや細ねぎを使ってもおいしく食べられます。

2. 油揚げ(油抜きはせずそのまま)は、油をひいていないフライパンに入れゆっくりと両面をこんがり焼く。焼き色がついたら食べやすい大きさ(12等分くらい)にカットする。

カリカリ・サクサクに焼くことで出汁がよくしみておいしく!

STEP.2 煮る

3. フライパンにだし汁(1カップ)・油揚げを入れ火にかける。

4. 煮立ったら醤油(大さじ3)・砂糖(大さじ1)・みりん(大さじ2)を加えざっと混ぜ、わけぎを加える。蓋をして1~2分煮る。

5. 卵は、ボウルに割り入れてざっくりと混ぜる。

あまり卵を溶きほぐしすぎない方が、卵黄と卵白が混ざっていないので固いところと柔らかいところが残りやすくふわとろに。

9. なるべく卵白が入るように卵半量をまわし入れ、卵白が白っぽく固まるまでフライパンを軽く揺らしながら火を通す。

10. 残り半量の卵を加えて軽くフライパンをゆすったらできあがり。温かいご飯の上にのせていただきます。

 

かぶのサラダ

1. かぶは、皮をむいて縦半分に切ってから、5㎜幅くらいの縦薄切りにする。かぶの葉は、3㎝長さに切る。

2.かぶ・かぶの葉をボウルに入れ、塩(小さじ1)をふり、ボウルをあおりながら塩を全体にまぶして、しんなりするまでしばらくおいておく。

3. 玉ねぎは、縦半分に切ってから縦薄切りにし、辛味を飛ばすためにザルに広げて10分ほどおいておく。

4. かぶ・かぶの葉は、このままではしょっぱいので軽く洗い、 水けを搾る。

5. かぶ・かぶの葉と玉ねぎを合わせ、ドレッシングを適量かけ、ふんわりと混ぜ合わせたらできあがり。

 

タイトルとURLをコピーしました