《きょうの料理》親子丼(父さんのきょうからキッチン:堀江ひろ子)

2020年4月14日に放送されたきょうの料理の「父さんのきょうからキッチン」で紹介された親子丼のレシピです。

 

親子丼(父さんのきょうからキッチン:堀江ひろ子)

親子丼(父さんのきょうからキッチン:堀江ひろ子)

Course: 和風Cuisine: 丼もの

脂身がなく安く手に入る鶏むね肉とネギを使った親子丼です。むね肉でもしっとりと、そして卵はふわとろに仕上げます。

材料(2人分)

  • 鶏むね肉(皮なし)½枚(100~120g)
    ≫≫塩 一つまみ
    ≫≫酒 小さじ2

  • ねぎ 1本(100g)

  • 三つ葉 適量

  • 卵 3個
    ≫≫片栗粉 大さじ1
    ≫≫水 大さじ1
    ………

  • だし カップ½

  • みりん 大さじ3

  • 醤油 大さじ1½
    ………

  • 温かいご飯 丼2杯分(300~400g)

  • 焼きのり(全形)½枚

  • 紅しょうが(細切り)適宜

作り方

  • 下ごしらえ
    鶏むね肉は、繊維を断ち切るように包丁を斜めに入れて食べやすい大きさのそぎ切りにする。鶏肉に塩(一つまみ)・酒(小さじ2)を加えよくもみこむ。
  • ねぎは、薄く小口切りにする。
  • 三つ葉は、ザク切りにする。
  • ボウルに片栗粉(大さじ1)・水(大さじ1)を入れて溶き、そこに卵を加えて混ぜ合わせる。溶き加減はお好みで。粗くてもOK!

    ………
  • 煮る
    深めのフライパンにネギを入れ、だし(カップ½)・みりん(大さじ3)・醤油(大さじ1½)を加え、中火で煮る。
  • 煮立ったら鶏肉を入れ、肉同士がくっつかないように広げておく。蓋をして弱めの中火で2分間ほど煮る。
  • 卵をまわし入れ、大きく混ぜて卵が平均して入るようにしてから三つ葉を散らす。再び蓋をしてお好みで10秒~20秒煮て火を止める。
    ※余熱で卵の半熟具合を調整!

    ………
  • 温かいご飯の上に焼きのりをちぎって散らし、煮た具材をのせる。お好みで紅しょうがを添えたらできあがり。

Notes

  • 鶏肉は、そぎ切りにすることで表面が多いので味がしみこみやすく、鶏肉が柔らかくなります。また、酒をもみこむことでも鶏肉の表面がしっとりとして柔らかくなります。
  • 卵に片栗粉を加えるとフワトロ食感になります。

番組情報

番組名きょうの料理
放送日2020年4月14日
料理名親子丼
料理人堀江ひろ子
タイトルとURLをコピーしました