《きょうの料理》春キャベツとあさりのあんかけ卵焼き(高橋拓児)

2020年4月1日に放送されたきょうの料理で紹介された春キャベツとあさりのあんかけ卵焼きのレシピです。

春キャベツとあさりのあんかけ卵焼き(高橋拓児)

春キャベツとあさりのあんかけ卵焼き(高橋拓児)

Course: 和風Cuisine: 焼き物

春キャベツとあさりのあんかけ卵焼きは、シャキシャキ感のあるキャベツの入った卵焼きです。旨味たっぷりのあさりの餡をかけていただきます。

材料(2人分)

  • 春キャベツ(芯・軸を含む)1/10個(100g)

  • みつば 4本

  • かまぼこ 40g
    ………

  • あさり(砂ぬきしたもの) 1個(300g)

  • だし カップ1½

  • 酒 カップ¼
    ………

  • 薄口醤油 少々

  • 塩 少々

  • 水溶き片栗粉:片栗粉 大さじ1+水 大さじ2
    ………

  • 溶き卵 2個分

  • 粉ざんしょう

    ※サラダ油

作り方

  • 下ごしらえ
    キャベツは、スライサーなどで軸ごとせん切りにする。せん切りにしたキャベツは氷水にさっとつけてからザルにあげる。
  • みつばは、根元を切り落とし、葉はちぎり、茎の部分は2~3㎝の長さにカットする。
  • かまぼこは縦半分に切り薄切りにする。
  • あさりは砂ぬきをしてから殻をこすり合わせてよく洗っておく。

    ………
  • 煮る
    鍋にだし (カップ1½)・酒 (カップ¼)・あさりを入れ、強火にかけ殻が開いたら火を止めて取り出す。あさりは身を取り出し、煮汁は大さじ2を取り分けておく。
    ※残りの煮汁は餡に使用

    ………
  • 餡を作る
    あさりの煮汁を中火にかけて沸かしアクをとる。
  • 薄口しょうゆ・塩を少々加えて味を調える。
  • 水溶き片栗粉(片栗粉 大さじ1+水 大さじ2)を入れ、よく混ぜてとろみをつける。
  • 三つ葉の軸だけを入れ少し火を通す。

    ………
  • 卵を焼く
    ボウルにキャベツ・かまぼこ・あさりの身・あさりの煮汁 (大さじ2)・溶き卵を入れ、お好み焼きのように具材を混ぜ合わせる。
  • フライパンにサラダ油(大さじ2)を熱し、混ぜ合わせた具材を中火で2~3分こんがりと焼く。
  • 片面が焼けたらヘラを使い半分に折り、両面に火が通るように1~2分焼く。

    ………
  • 焼けた玉子を食べやすい大きさに切り、器に盛り付ける。餡をかけて三つ葉の葉をのせて粉ざんしょうを少々ふったらできあがり。
     
     
     

Notes

  • 氷水につけることでキャベツの青臭さがやわらぎ、さらにシャキッとした食感がでます。
  • 貝類は、産地によって塩分が違うので、味見をしてみて加減しながら調味料を加えましょう。
  • 先にキャベツと卵を混ぜてから焼くことで蒸しキャベツのようにやさしい甘さを引き立てられます。
番組名きょうの料理
放送日2020年4月1日
料理名春キャベツとあさりのあんかけ卵焼き
料理人高橋拓児
よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる