《キューピー3分クッキング》シーフードピラフ オニオンフライ添え(石原洋子)

2020年3月31日に放送されたキューピー3分クッキングで紹介されたシーフードピラフ オニオンフライ添えのレシピです。

シーフードピラフ オニオンフライ添え(石原洋子)

シーフードピラフ オニオンフライ添え(石原洋子)

Course: 洋風Cuisine: ご飯もの

シーフードピラフ オニオンフライ添えは、アサリと海老の旨味たっぷりのピラフです。カリッと揚げたオニオンフライと一緒にいただきます。

材料(4人分)

  • あさり(砂抜き) 300g

  • むきえび 150g

  • 白ワイン 大さじ2
    ………

  • 玉ねぎ 1個(200g)
    ………

  • バター 大さじ2

  • 米(無洗米)2合

  • 塩 小さじ⅔

  • こしょう 少々
    ………

  • パセリのみじん切り 大さじ2

    ※油・片栗粉・強力粉・塩

作り方

  • 前準備
    あさりは、塩水(濃度3%)につけて暗い所に1時間ほど置いておく。

    ………
  • 下ごしらえ
    あさりを塩水から取り出して、流水でよく殻をこすり洗いする。
  • えびは、背ワタを取り除き、片栗粉を少しふってもみ、汚れをおとす。大きいものは、半分に切る。
  • 鍋にあさり・えび・白ワイン(大さじ2)を入れ、あさりの殻が開くまで蒸し煮にする。
  • あさりの殻が開いたら火を止め、あさり&えびと蒸し汁のふたつに分ける。あさりは、殻をはずす。蒸し汁は、ご飯を炊くときに使うので水を加えて380㎖にする。

    ………
  • オニオンフライ
    玉ねぎを半分に切り、半分は薄い輪切り、残りはみじん切りにする。
  • 輪切りにした玉ねぎの水気をよくふき取ってから強力粉をふって玉ねぎにまぶす。
    ※強力粉がなければ薄力粉でもOK。
  • ライパンに深さ2㎝ほどに油を入れ、弱火でだいたい100℃を保ちながら玉ねぎを7~8分揚げる。余熱で火が通るので完全に色づく一歩手前くらいで油から取り出す。取り出したときはしんなりしているがペーパータオルの上に少し置いておくとパリッとなる。

    ………
  • ピラフ
    みじん切りにした玉ねぎをバター(大さじ2)で炒める。
  • 玉ねぎがしんなりしてきたらお米を加え、お米が透き通るまでしっかりと炒めていく。
  • 先ほど380㎖にした魚介の蒸し汁・塩(小さじ⅔)・こしょう(少々)を加え、蓋をし、煮立ったら弱火にして15分ほど炊く。
  • 火を止め、蒸し煮にしたあさりとえびを加えて蓋をしたまま10分蒸らす。

    ………
  • 仕上げ
    蒸らしたピラフにパセリのみじん切りを入れて混ぜ合わせる。
  • お皿に盛り付け、オニオンフライをたっぷりとかけたらできあがり。

Notes

  • 玉ねぎを揚げるときは、くっつきやすいのでほぐしながら、油の温度が上がりすぎないように気を付けましょう。

番組情報

番組名キューピー3分クッキング
放送日2020年3月31日
料理名シーフードピラフ オニオンフライ添え
料理人石原洋子
タイトルとURLをコピーしました