《きょうの料理》春キャベツの和風ホイコーロー(斉藤辰夫)

2020年3月30日に放送されたきょうの料理で紹介された春キャベツの和風ホイコーローのレシピです。

春キャベツの和風ホイコーロー(斉藤辰夫)

春キャベツの和風ホイコーロー(斉藤辰夫)

Course: 和風Cuisine: 炒めもの

春キャベツの和風ホイコーローは、中華料理でおなじみのホイコーローに赤味噌と練り辛子をちょっと加えて和風でピリ辛に仕上げたご飯のすすむホイコーローです。

材料(2人分)

  • 春キャベツ ¼個(250g)

  • 豚バラ肉(薄切り)200g
    ………

  • 赤みそ 30g

  • 練りがらし 小さじ1½

  • 砂糖 大さじ1

  • 醤油 大さじ1

  • だし カップ¼
    ………

  • しょうが(みじん切り)1½かけ(15g)

  • 赤とうがらし(小口切り)1本分

    ※塩・ごま油

作り方

  • 下ごしらえ
    春キャベツをザク切りにする。
  • 豚肉は、4㎝長さに切る。

    ………
  • タレ
    ボウルに赤みそ(30g)・練りがらし(小さじ1½)・砂糖(大さじ1)・醤油(大さじ1)を入れて混ぜ合わせ、さらにだし(カップ¼)を加えてよく混ぜ合わせる。

    ………
  • 茹でる
    鍋に湯を沸かして、塩を少々加え、キャベツをサッと茹でザルにあげる。
  • キャベツを茹でたお湯で豚バラ肉を同じようにサッと茹でて、キャベツの上にあげる。

    ………
  • 炒める
    フライパンにごま油(小さじ2)をしき、小口切りにした赤とうがらし・みじん切りにした生姜を加え弱火で油となじませる。
  • 生姜がプチプチと踊り、香りがでてきたらキャベツと豚肉を加え、中火で炒める。
  • キャベツにツヤがでてきたらタレを加え、ヘラで一方方向にまわしながらタレを絡めていく。汁けがなくなってきたらできあがり。
     
     

Notes

  • 辛いのが苦手な場合は、タレに加える練りがらしの量を減らしてもOK。辛子がちょっと入るだけで春キャベツの甘みとピリ辛が相性抜群でおいしくなります。
  • キャベツを下茹ですることで炒め時間が短縮!さらに色が鮮やかになり、味がよくなじむようになります。
  • 炒める時キャベツは水気を絞らずにそのまま加えます。搾ったらせっかくの甘みがなくなってしまいます。

番組情報

番組名きょうの料理
放送日2020年3月30日
料理名春キャベツの和風ホイコーロー
料理人斉藤辰夫
タイトルとURLをコピーしました