《ノンストップ》サトイモと鶏肉の和風あん

2019年11月8日に放送されたノンストップの「坂本昌行のOne Dish」のコーナーでで紹介されたサトイモと鶏肉の和風あんのレシピです。

サトイモと鶏肉の和風あん

サトイモと鶏肉の和風あんは、里芋にひと手間かけた上品な味わいの和風あんかけ。餡に練り辛子を加えることでより風味豊かに仕上げています。

材料(2人分)

里芋の調理
・里芋 6個
・だし汁 400ml
・みりん 大さじ1
・醤油 小さじ1
・塩 小さじ⅓

鶏の下準備
・鶏モモ肉 ½枚(180g)
・酒 大さじ½
・生姜 ½かけ
・塩 小さじ¼

和風あん》※里芋の煮汁を使用
・水 大さじ1
・片栗粉 大さじ½
・ミツバ 1束
・生姜の搾り汁 大さじ1
・練り辛子 大さじ½

調理用
・サラダ油
・片栗粉

 

作り方

STEP.1 里芋を茹でる

1. 皮をむいた里芋を10分ほど下茹でする。

下茹でをすることで表面のぬめりが取れ、味が染み込みやすく!

2. 茹でた里芋のぬめりを洗い落とす。だし汁・みりん・醤油・塩を入れた鍋に里芋を入れ、落し蓋をして15分煮込む。煮込み終わったら火を止めて里芋を冷ましておく。

STEP.2 鶏肉の下準備

3. 鶏肉に酒・おろし生姜・塩を加えて揉みこむ

STEP.3 里芋と鶏肉を揚げる

4. 冷ました里芋の水気を切る。里芋と鶏肉に適量の片栗粉をまぶし、180℃の油で4~5分揚げる。

煮染めた里芋を揚げることで中には味が染みて、表面は香ばしい風味に!

STEP.3 和風あんを作る

5. 里芋の煮汁をひと煮立ちさせたら水溶き片栗粉(水大さじ1・片栗粉大さじ½)でとろみをつける。

6. ミツバの茎を入れしんなりしたら生姜の搾り汁を加える。さらに適量の水で溶いた練り辛子(大さじ½)を追加。

練り辛子を入れることで餡の風味が豊かになり、揚げ物もすっきりと食べられる。

7. ミツバの葉を加えて混ぜ合わせる。

STEP.4 仕上げ

8. 揚がった里芋と鶏肉を皿に盛り付け、和風あんをたっぷりとかけたらできあがり。

タイトルとURLをコピーしました